スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイチェン!

帰国です。


KICX0891.jpg

滞在中に御世話になった、no1社長へ。
あまりにも似合うんじゃないかって思ったのさ。

成田の始まりから、テンヤワンヤだったけど、撮影後の作品のいろいろなことを見続けられる、という、私にとっては、大事な大事なことです。

俳優としては、いかがなもんかと言われてしまうのかもしれませんが、参加すると決めた時から、大事に大事にしているのです。

空回りもするけれど、誠実に生きていきたいのです。

フランスの制作会社の方に直接お会いできたり、マーケットでのいろんな事が、とても勉強になりました。

山崎監督、no1社長、ジャッキー、河瀬監督、是枝監督、国実さん、mr.ジェイコブ、mr.クォンさん、皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

+ Read More

滞在中最後の上映です

画像 023

香港映画祭のディレクターを長年勤められている、ジェイコブさん。
諏訪監督の2/DUOが香港国際映画祭に参加した時にお会いして以来です。

あなたが参加した作品は見ていますよと言ってくれる。
言葉にされると嬉しい。

上映中、私は作品を見なかったので、ジェイコブさんと、お茶をした。
彼は、ロカルノ国際映画祭でも仕事をしてらして、「愛の予感」で出品した時には擦違いでお会いできなかった。
メッセージを残していてくれました。

いろいろな作品の感想を伺ったり、普段の生活の話しをしたり。

拙い英語で、意外にシャイな私でしたが、いろいろと最近のことをお話しました。

香港国際映画祭の期間が長いのは、この時にしか規模が小さくても優秀な作品達を香港で上映する機会がないからなのです。

幅の広いセレクション。

フィルムを見つめ続ける方々のおかげで観客を得る機会を与えられることがあるのだと改めて思う。

年間、1000本ですよ。人間業とは思えません。
ちなみに、モニター1つだそうです。

私たちの作品を見つけてくれて、ありがとうございます。

上映後のQ&A

質問もいくつか出て、監督もいろいろ答えていました。



これで、私達は東京へ帰ります。

+ Read More

上映2回目

朝ご飯を今日も逃す。

珈琲。

hkiff82.jpg

その後、滞在中の上映の前に多少のインタビューう受ける。映画祭の新聞と、中国全土に流れる番組のなかの何か。

通訳の方も含めて、中国、台湾、香港。それぜれ、面白い。
通訳の方が一生懸命作品をみていてくれたことがわかり、嬉し恥ずかし。
とちゅう、インタビュアーの方と話し合いになっていて興味深かった。

「愛のむきだし」にも参加してるんだよって言ったら、「え~~~~」と人物が繋がらなかったようす。
少し、面白い。

仕事とはいえ、両方みていてくれてありがと。

本当に、中国で放送されたのかなぁ………。

上映まで時間があるので、HMVへ行ってきます。

探していたモノがなく、ご飯を食べにモールをうろうろ。

ファミレスに入り、大好きなチャーシューとかチキンとご飯のシンプルなセットを食べる。
私このセットがけっこう好き。

hkiff83.jpg

給仕の方が、鼻歌を歌っていた。
サービス中も、ムードよく歌っていたのが、嫌じゃなかった。

そこは高級レストランではないしさ、ラフでラクチン。
give me greens という感じではありあすが、量が増えるとこまるので、ちょうど良かった。

さてさて、いよいよ。

公開です。



+ Read More

no.1社長のお勧め

今宵はno.1社長のお勧めのお店へ。
場所はワンチャイの辺りかな。屋台のお店がたくさん出ていたり、ナイトマーケットなどある辺りで。

内藤さんや、藤岡さんが参加。

hkiff45.jpg

おっきく美味しいシャコのガーリック炒め。おじさんが剥いてくれた。
うまい!!!!!!!!!

うまくて、写真取るの忘れた。

海老も旨い!!!!!!

牡蠣も旨い!!!!!!

hkiff54.jpg

極め付きは、セロリが入っていた、麻婆豆腐!

あああああああああ。ここから始まりたい、もう一回戦。

おじさんと写真取らせて頂いたのだけど、私がモグロフクゾウみたいな事になっている。
この生き物いったいなんだろう。
今度、伺った時に見せよう。

大満足。デザートに緑豆のお汁粉を頂く。漢方味が強過ぎてギブあっぷ。

画像 009hkiff63.jpghkiff59.jpghkiff58.jpg


本当に何食べても美味しかった。

おじさん達、元気で働いていてください。
また伺いますから。絶対に。


no.1社長、ありがとうございます。ご馳走さまでした!

大満足。

hkiff51.jpg


+ Read More

香港4日目

今日も朝食に間に合いませんでした。

部屋で、フルーツとベリーのヨーグルトなどという、女優っぽい朝食カネル昼食。

hkiff79.jpg

ミニカーなのか電車なのか?‥‥‥‥‥電車だ。

トレイに乗ってきた。

チョロQというおもちゃのように、後ろにちょっと引くとピューットる‥‥‥‥。

う~ん。子連れでもないのになぁ‥‥。

まあいいや。

部屋には珈琲が置いてある。

インスタントではないのが嬉しい。ハーバー眺めながらボンヤリ。

貨物用のハーバーね。

これから、一応、取材。

+ Read More

上映中

いよいよ上映会場へ!

本日のチケットは一応完売。
ホテルから通じている巨大モールの中にあるシネコン。
挨拶の用意して監督と向かう。

本当に満席だ。

山崎監督の初スピーチ。
朝からそわそわ落ち着かない。 二人でしっかり挨拶。 初お披露目。

けっこう嬉しい。ので、記念写真とか撮っちゃたりして。

hkiff39.jpg

監督は、作品観ています。
上映状況もよかったかな‥‥。 あぁああ これで、ひと安心です。

さて、この日はまだ続きます。
上映がおわるまで、no1社長のマーケットレッスンです。
いろいろ丁寧に教えて頂く。知っといて悪いことないと言ってくれた。 ありがたい。

モールの中にはスケートリンク。くるくる回るちびっ子達。

上映無事に終わり、お客さんをお見送りしてみた。
嫌がらせと思われていないといいが。
途中で数人の方がでていってしまたが、まずまず残ってくれていた。

これから、みなで町へ繰り出します。

香港3日目

本日も曇天。

本日、ワールドプレミア上映!

朝食のビュッフェが素晴らしいと聞いているのに、朝起きれず。

寝ボケたまま、映画祭主宰のディレクターズランチへ。
映画祭のプログラマー、ジェイコブ氏さんに会う。

舩橋淳監督とご一緒する。今回の作品は「谷中暮色」観たい。上映時間が重なっている‥‥。

私達は(山崎監督、no1社長、私)ぼんやりお喋り。

いつまでたっても誰も注文を取りにこないの‥‥。

ビュッフェスタイルだってことに気がつき、食事をとりに行く。

いろんな人が、同じことになっていた。

テーブルの並びは、主催者の采配で決められている。多国籍の出会いの場所が少しでも楽しめるようにと配慮されていると思う。招待された側の態度はいろいろだけれど。

お隣に、Gala Premiereに「I've loved you So Long」で参加のPhilippe Claudel 監督。

ive_loved_you_so_3_200.jpg

息子を殺してしまった母親が服役をおえてからの物語。

監督は本来は小説家で去年初めてこの作品を監督なさったのだそうだ。処女作はベルリンのコンペティションに参加したり、各国の映画祭に参加されている。

著書は日本でもみすず書房で取り扱ってるよと言われて、調べたら何冊もあった。
シャイな監督にベラベラ話しかけてしまった。
それでも話し始めたら、いろんな話をしてくれて興味深かった。

フランス人は野球の話しはしないと言いきっていたが、確かにそうね‥‥。

じゃあ、何話しをするの?と聞いたらサッカーとかツールドフランスとか‥‥ていってた。

普段は家に閉じこもっているので、ご自身はロッククライミングをやっていと言っていた。
生死のかかった瞬間を身を以て体験するという。

物書きは孤独な作業だと言っていた。作家の人達は同じことを言う。
自分をとことん追いつめるコトが必要って言ってた。その瞬間に開く何かがあるそうだ。
私は作家にはなれないなぁ‥‥。というか、毎日ちょっとしたことでも、ああもう無理と追い詰められているから十分だし、いつも追い詰められているから、書いている間がない。

小説ぜひ読んでみようと思う。作品も観たいけど日本でも公開するかなぁ‥‥。

何冊も書き続けるって大変だよなぁ。

さて、

ビュッフェは最高にいろいろあって、味も良く、充分に楽しむ。

麺、飯、パン、粥、牛、豚、チキン、サラダ山ほど‥‥。フルーツ、ケーキ。

聞けば、朝食も同じような感じだとか。
う~ん。早起きしたい。

麺担当に方はいろんな方向からオーダーされていて、テンテコマイになっていたのが、少し気の毒だったなぁ。


HMVでブルースリーのコンプリートBOXを購入。
completeなのに2つあったので‥‥2つとも購入してみる。

いよいよ上映会場へ

+ Read More

香港2日目

hkiff16.jpg

お天気曇天。

南国の香港はもうすぐ雨期なのね。

皆さん既にマーケット会場にいるとのことで、あせって香港サイドにあるコンベンションセンターへ。

河瀬監督や内藤さんに追いついて、昼食とも朝食ともいえない食事。
その後、マーケット会場を見学させていただく。内藤さん、河瀬監督いろいろありがとうございました。

プレゼンテーションの様子を見学したりする。

「TORSO」もマーケット上映。確認後

ユニジャパンに挨拶にして、会場ブラブラ。

ほどにして退散。

山崎監督とスタフェリーで九龍サイドにもどる。かわらないフェリーに安堵。
とにかく、監督はせっかちでこちらが何かを味わう暇がない。
まあ、遊びにきてるわけではないからいいんだけど。

それでも、ペニンシュラホテルでブリティッシュスタイルのハイティーでもしましょうかと‥‥‥。

ラウンジは長蛇の列。

3秒で諦める。

あんなに人が並んでる前で優雅にお茶なんか楽しめない。
しかも海が観えていていたラウンジは文化センターか何かができてしまい、なんだかどんより暗い。前からあったっけ?

ちぇ。適当なビルに入って、適当にお茶をいただいた。

+ Read More

香港到着。

hkiff7.jpg

波乱の成田滞在。

21:00頃、香港国際空港到着。

湿度が高く、南国風。

映画祭からのお迎えが来ている。若いスタッフ達。

ホテルへ。九龍サイド西側に新しくできた「W」ホテルへ。

アメリカのオサレなホテル。

+ Read More

ぶぅ‥‥‥‥‥。

hkiff5.jpg

JALのカウンターへ走る国際部ジャッキー。
航空会社からの説明は二転三転。

どうすればいいのか、まるで説明がない。ただ、欠航です。との赤い文字が並び、同じ主旨の張り紙がされているだけで、責任を取れとかそう言う問題でもなく、まず私達は目的地にいける可能性があるのかということなのに。

無理だといわれれば、また考えようもあるのに、誰も何も決定的なことは言わないのね。

帰ってくる言葉は「わかりません」ばかり。

+ Read More

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。