FC2ブログ

2019 秋

秋も深まってます。

私は、今更、いろんなことがわからなくなって、困っています。

愛猫が恋しいです。

あなたがいないと、毎日が、孤独から始まります。

最初から、独りだったら、そんなことは思わなかったのかもしれません。

ついてないです。

でも、出会いは喜びでした。

きっと、私の人生最大の。

私は、あなたに幸福(シンフゥ)という名前をつけました。

今日の空は青く透き通っています。

喉を鳴らす、あなたを撫でて、ザラザラとした舌でほっぺを舐められたい。
ぎゅうと抱きしめたいです。

幸福、私はあなたに会いたいです。



猫の日。

さてさて。


ここも、あるのだな。


ぶらっとも、戻ってくるののは、寒い季節のタイミングみたいだけど。


寒いですね。

まだ、ここを閉鎖していなかったので。

たまには、こっちでも。


仕事じゃないことは、こちらのうほうが、書き込みしやすいかも。


まあ、それって、気分の問題なのですが‥‥。

インフルエンザ、大流行のようなので、気をつけたいですね。

うがい手洗いが、マスクかな。

昼寝。

心の中が、ざわざわ。

じっとしているべきだと、お腹の中から聴こえてくる。

静かにしていたい。

映画もみたくない。
本も読みたくない。
誰とも話したくない。

何も知りたくない。

ただじっと眠っていたい。

おこさないでちょうだい、よ。

ずっと眠って、目が覚めたら、世界と別れの時だったらいいのに。

そうは、いかない。
そうは、いかない。

でも、あきるまでベットのうえにまるまっていたい。
だれも迎えにきてくれないのは、もう知っている。

ちゃんと、むくっと、おきあがれるから、きっと。

だいじょうぶだよ。

きっと。

いまだけ、まるまっていたい。

gogo makimaki → gogo nabemaki。

blog お引越しです。


gogo nabemaki


まだまだ、フナレですが、これからも、ウラウラ、お寄りください。


いやー、新年に間に合わなかったんですよー‥‥。半年も‥‥‥。

wordpress 難しいんだもの‥‥‥‥‥‥。

では!

あめ、あめ、あめ。

IMG_0990.jpg

例年になく早い梅雨入りのニュース。

紫陽花がいろんな色、いろんなところで、咲いている。

近年、種類も増えてる。

紫陽花は丈夫で、切り花で買ったものを根付けしたりできるのよ、と母。

母が午前中から作り込んだカレーを一緒に食べた。

本日の甘味、あんみつ。
大満足の様子に、私が満足。

やりたいことを、やる。
ために、やりたいことをみつける。

のだそうです。

ここのところ会うたびに同じ宣言をしていて、面白いなぁと思う。



ぐずついているのは、お天気ばかりではないような日々。

そんな日は、黙々と歩く。

もくもく、もくもく、もくもく。

てくてく、てくてく、てくてく。



答えはでないけれど、やまない雨は無いと思うことにする。



わたしのこどくと、わたしのじゆう、あい。

ムスタキをしっていますか?

2010年の夏。
劇中にこの曲を口ずさむことになり、練習しました。
自分の中にある孤独を恋人のように語る、私の孤独/ Ma Solitude という歌でした。
とても素敵な歌なのに‥‥‥‥。
冷汗をかきっぱなしのままでした‥‥。

1995年には「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」の審査委員長だったのですよ。

ご冥福をお祈り申し上げます。





そして。

あぶらうってます。

IMG_0969.jpg

真夜中。

IMG_0846.jpg

おもいどうりにいかない。

すぐには状況がかわらない時というのが、ある。

世界のことを思うこともあるし、自分自身のコトである時もある。

ぐるっと、まるまって、ひきこもる。

こころもからだも、くるしいけれど、どこにもいかない。


真夜中に。


苺を煮る。
ジャムになった。

林檎も煮た。
アップルパイになった。

IMG_0849_20130514010326.jpg IMG_0851.jpg IMG_0871.jpg


前日、苺も、林檎も、失敗した。
苺は、曖昧な記憶で砂糖の量を間違えた。
林檎は季節外れなんだろうけど、適当に選んでしまったからなのか、
ビックリするぐらい痛んでいて、不味くて食べられなかった。
心残りになりそうで、丁寧にやり直した。

ぶー。

簡単だと思っていたのに。

買い物から、丁寧にやり直した。

映画も観ない、芝居も観ない、テレビも観ない、本も読まない。
電話もしない、人とも会わない、呟かない。


愛猫と、植物と、料理。


まるで孤島にいるように。


日々は、同じ事を繰り返す。

昨日よりも、出来るだけ丁寧に繰り返す。

新しい今日のように。


聴こえるのは、波や木々の音ではなくて、ザザーと車がアスファルトの道を走る音。


フルーツと一緒に煮につまる、真夜中。

とろとろ煮詰めないと、蘞味がでちゃうのだ。

夕陽が泣いている。

IMG_0809.jpg
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
Translation


FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
Recent Entries
Recent Comments