スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

maki phone 水没

KICX1890.jpg

もちろあそこで‥‥‥。

さあ、TOKYOだわさってな成田にて。



迷うが、今0円の価値の機種を高いお金出して直すのもなぁ。
スポンサーサイト

+ Read More

審査委員の皆さん

誰が誰だか、さっぱりわからないので調べるのです。自分で‥‥‥‥。
Feature Film Competitionの審査委員の方々。
他の部門は他の審査委員の方々がいらっしゃいます。
ゲストの多い映画祭です‥‥‥‥。

ms.anna Biller (Viva観たい!)
mr.rui nogueira (ポルトガル・評論家 ジャン=ピエール・メルヴィルの「サムライ・ジャン=ピエール・メルヴィルの映画人生」の著作者でもあります)
mr.sandro petraglia (イタリア・脚本家)
ms.maya sansa(イタリア・俳優)
mr.gyorgy szomjas(監督)

トリノはフィルムコミッションがとても頑張っているらしいです。
制作の誘致もしていて、トリノを舞台にした作品も多く作られているみたい。
日本人の監督が、イタリアと日本の合作でトリノ発(といいながら、撮影地は別の場所)

国、州、県、となっていて、ピエモンテ州のトリノ県。
ミラノとは州が違うだそうです。

飛行機の中で、「セニョリータ」と話しかけられました。
装いの問題だと思われ、若作りなのかと微妙な気持ちになりました。

トリノはフランス文化の影響が強く、女性の事を「マダム」と呼びかけます。
町中ではマドモワゼルとはさすがに言われませんでした。

きこくきたく

無事帰国。

よい天気の成田。

成田のトイレで携帯、水没。

悲しい気分で帰宅。

モロモロ、セツナイ。

旅の食

誰に聞いても、イタリアの食は最高と言われる。
食いしん坊ではないと思うのですが、街には目にも楽しい食が溢れているのでした。
ぷらっと寄ったピッゼリアがびっくりするほど美味しかった。

たくさんの種類のパスタ。チーズ、プロシュート。

お散歩途中のmercato(市場)で真っ赤なリンゴをひとつ。
かじりながらブラブラ。
山の側なのでナッツがいっぱい売っていた。

東京は食材高いねぇ。

ピッコロを売りにしたピッゼリアの女主人とそのご家族がピッコロで、まるで夢をみているようだった。
そこのピザは小さめで厚めの生地。味もとても良い。なので大繁盛。
トリノはチョコレートが有名みたいですよ。本当に美味しかった。
イタリアの人はクリームが大好きなんだって。
ホイップクリームをふんだんに使った飲物やデザートをたくさん見つけた。
あまりのクリーム具合にいったい、何なんだろうと思うくらい。

IMG_0493.jpgIMG_0526.jpg

IMG_0528.jpgKICX1620.jpg

KICX1663.jpgIMG_0531.jpg

KICX1630.jpgIMG_0469.jpg

IMG_0553.jpgIMG_0552.jpg

IMG_0550.jpg

+ Read More

ぱっきん

また、荷造りかい‥‥‥‥。

挫折して眠る事にします。

やまがみたいのはやまやまだけど

トリノ滞在が続いています。

プロデューサーからの電話で目が覚める。
もう、お昼前。

モンブランにいるのだそうだ。
昨日夜、帰って来れなかったようだ。

‥‥‥‥‥‥。

そのうえ、オフシーズンで山の麓でうらうらしてた様子。

buono! Una bella tavola che cena.

美味しい食事。

映画祭で私たち日本人チームのアテンドをしてくれている、渡辺さんお薦めのホテル近くのレストランへ。

IMG_0480.jpg

イタリア滞在経験者のアカマさんに何かお薦めを!と連絡をしたら教えてくれた。
「BAROLO」トリノのあるピエモンテ州の特産品で、最高級イタリアンワインの一つだそうです。
お肉の入ったラビオリ、アニョロッティ・デル・プリンがこの辺の伝統料理とのこと。
この日のラビオリは、普通のラビオリ?いろんな種類がありすぎて‥‥‥。
牛も美味しいといわれて、素直にお肉。
ナッツの入ったケーキをデザートに。
KICX1587.jpgKICX1586.jpg
KICX1589.jpgKICX1590.jpg

渡辺さんが選んだ、レモンのシャーベット。
そうそう、柑橘類のデザートがけっこうあるんだ。
レモンのシャーベットにウォッカをかけたのが美味しい。(夏ならば‥‥)
日本ではアイスクリームにエスプレッソをかけたズッパ・イングレーゼがポピュラーですね。

KICX1591.jpg

スマートなメニューで見た目も美しい。
でも、もっとベタな郷土料理が食べたいなぁ‥‥‥‥。


お店の方も親切で雰囲気も良かった。

霧のまち

KICX1758.jpg

今夜は霧がでています。

変な匂いがしたので、霧じゃなかったりして‥‥‥‥‥‥。

山に囲まれているからかな?

町のあちこちに、道々、デコレーションされています。
 

 



+ Read More

頭がじんわり痺れる

やばい。

石畳は脳髄にまで響くのだろうか‥‥‥。

朝っぱらか「TORSO」上映の様子を観に行く。本日9時30から。

一番早い上映は9時。

早すぎると思う。プログラムの量を考えるとまあ、しょうがないのかと思う。

上映が終わり、お客さんが立ち去る姿を見送り、ちょっと感傷的になる。

滞在は続くので、映画観ることにした。

ホテルから30秒で劇場。映画祭の為の劇場は4カ所、各劇場に2~3つのスクリーンがある。

そこがフル稼働。

+ Read More

Direttore Nagisa Oshima

今回のトリノでの特集上映は、もの凄い事になっている。
大島渚監督のありとあらゆる作品が上映されている。

+ Read More

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。