スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田にて「ねこのひげ」

刈穂・桜松蔵 映画上映会のお知らせ!

刈穂酒造の桜松蔵にて、新酒とおツマミと、映画です。

日時:2012年11月18日(日)
上映1回目10:30~  上映2回目15:00~

会費:2500円(税込・映画鑑賞料・食事込)

会場:刈穂酒造株式会社内 『桜松蔵』
    住所 秋田県大仙市神宮寺字神宮寺275
    0187-72-2311
    MAP http://www.mapion.co.jp/m/39.48531809037594_140.43010419025404_8/

上映映画:『ねこのひげ
ひと組の男女を通じて家族のあり方や人生観をほのぼのと描いた作品です(2008年公開)。

監督 矢城潤一
出演 渡辺真起子、大城英司、蛍雪次朗、川上麻衣子、藤田朋子、
   モロ師岡、根岸季衣、中原丈雄、馬淵晴子

2006年第28回ぴあフィルムフェスティバル招待作品。2007年函館港イルミナシオン映画祭にて上映。
2009年第12回小津安二郎記念『蓼科高原映画祭』で上映。

当日は主演とプロデュースを務める大城英司さんが駆けつけます!

各上映の後に軽食(蔵で打った蕎麦やおつまみ)と新酒をお楽しみいただきます。
当日お酒を飲めない方には新酒のお土産をご用意しています。

お申し込みは刈穂酒造㈱ 秋田清酒的宝箱 公式ブログコチラから!

※刈穂桜松蔵(おうしょうぐら)は、明治中期に建てられた座敷蔵で
2001年に刈穂蔵敷地内に移築されました。
下部がレンガ造り、上部が土壁造りの和洋折衷で建築された蔵
です。 蔵の外観や内部もぜひご覧ください。
スポンサーサイト

たてしなのあき

KICX1410.jpg

美しい山並み。


IMG_0403.jpg IMG_0401.jpg


KICX1449.jpg

無藝荘。

お仕事場は雲呼荘。

わはははははは。


KICX1454.jpgKICX1456.jpgKICX1418.jpg
KICX1424.jpgKICX1420.jpgKICX1419.jpg

KICX1428.jpg

映画祭の時期、地元の裏千家の方々がお茶を振る舞ってくださるのだそうです。
身体が暖まりました。

KICX1459.jpg


中原さんの Leica いいなぁ。

第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭

IMG_0397.jpg

長野県、茅野市にて。

第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭

「ねこのひげ」参加しました。

紅葉が美しい蓼科の秋。

小津先生のまわりはニギヤカなのでした。

短編のコンペティションもあり、賞金も出ます。

また、ぶらりと散歩に行けたらなぁと思います。

どこにいっても、お母さん達は元気です。

「ねこのひげ」無事にDVDも発売されました。

暖かいおもてなし、ありがとうございました。

名刺とか持っていなくてごめんなさい。

上條食堂、監督居酒屋での桜鍋、美味しかったです。映画の話にも花が咲きました。
上条食堂さん、来年はもうないのだそうです。残念です。

以前、御世話になった鳥井監督にお会いできました。とても嬉しかったです。
初めて主要人物の役を頂いたころ、ボンヤリしている私は集合時間と出発時間の違いを理解してなくて、まあ、モロモロ御世話をおかけしたことが記憶に強烈に残っています。
今でも遅刻しそうになるたびに、鳥井監督の恐ろしい顔を思い出すのです。
(モデルの仕事の時は集合時間がスケジュールに記されます。)
再会の笑顔が優しくて、少しホッとしました。
ずうっと、お会いしたいなぁと思っていたので、思わぬ再会にこっそり感慨にふけったりした冬の初めでした。


ところで、

いまおか監督が劇場の前で、ぶらりと煙草吸っていた。驚いた。
監督達がたくさんいて、なんだか驚いた。

短編映画祭の審査委員ということだそうです。

IMG_0393.jpg

新星劇場

それにしても茅野駅の目の前にでっかいピカピカの市の建物。驚いた。

無事にねこのひげ、上映終了。
ご招待いただきました映画祭関係者の皆様、
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。


美しい秋の日。

「ねこのひげ」集合

体調調整。というか、整備というか‥‥‥。なかなか復活しないカラダ。

うだうだと撮影のための小さな打ち合わせに行って、事務所に顔出して、次のことが始まっていく。

「ねこのひげ」大城氏にお礼参りをし、蓼科の映画祭の話などをうらうら伺う。
作品が少しずつ前へ進み決着ついてきていてる。粘り強く作品が愛され、たくさんの人に支えられている。そんな方々とご一緒できたこと幸運に思う。

そんでもって、うまいしゃぶしゃぶ、食い逃げしてくる。すんません。

IMG_0132.jpg

大城英司氏、先輩、偉いっす。

さすがに、アッシはノンアルコールです。

「ねこのひげ」DVD発売決定しました。

残暑お見舞い申し上げます。念願のねこのひげDVD、発売が決まりました。
初回限定盤は10月31日発売で2枚組。
豪華特典映像のみでも2時間収録。4800円ですが先行予約で税・送料込み4450円でお届けします。
勿論、スタッフ・キャストの皆様にはサンプル盤としてお届けします。
周りにねこひげファンの方いらっしゃいましたら宣伝頂けたらと思います。
詳細はねこのひげHPをご覧下さい。
一般発売は12月2日でTSUTAYA等、全国でお買い求め頂けます。レンタルも同日です。


ブログ「行きがかり上」
映画「ねこのひげ」
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。