スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞「おくりびと」

「おくりびと」観る。

まだ、早かったかなぁ‥‥。

祖母や父の別れの時ばかり思い出す。

別れの時間は大事だなと思う。
スポンサーサイト

撮影中2

IMG_0363.jpg

ハウススタジオの玄関に着くと、ブス子のお出迎えをうけた。

現場に向かう道のあちこちで桜が満開。

ちらちらと散る花びらは本当に美しい。

だいぶ昔の話し。

池袋の芸術劇場ができたばかり時、蜷川さんが総指揮をとった、「ニナガワカンパニー・春」 という芝居に参加した。
舞台は会場の中央、一本の道として設えられ両側に客席。、一本道には大きな桜の木が立っていた。

何本もの短編が紡がれて行く。

オーディションに受かった若い演劇経験の少ない俳優をカンパニーのベテラン俳優達が引率。

それぞれの小さな物語のクライマックスでは、チラチラと桜の花びらが落ちてくる。

思い返せば、恥ずかしくなるぐらい綺麗な画の中にいさせてくれたものだ。

桜みるたびに、蜷川さんも思い出すってことか‥‥。

う‥‥ん。

もっと甘酸っぱいのがいいなぁ。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。