スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たてしなのあき

KICX1410.jpg

美しい山並み。


IMG_0403.jpg IMG_0401.jpg


KICX1449.jpg

無藝荘。

お仕事場は雲呼荘。

わはははははは。


KICX1454.jpgKICX1456.jpgKICX1418.jpg
KICX1424.jpgKICX1420.jpgKICX1419.jpg

KICX1428.jpg

映画祭の時期、地元の裏千家の方々がお茶を振る舞ってくださるのだそうです。
身体が暖まりました。

KICX1459.jpg


中原さんの Leica いいなぁ。
スポンサーサイト

第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭

IMG_0397.jpg

長野県、茅野市にて。

第12回小津安二郎記念蓼科高原映画祭

「ねこのひげ」参加しました。

紅葉が美しい蓼科の秋。

小津先生のまわりはニギヤカなのでした。

短編のコンペティションもあり、賞金も出ます。

また、ぶらりと散歩に行けたらなぁと思います。

どこにいっても、お母さん達は元気です。

「ねこのひげ」無事にDVDも発売されました。

暖かいおもてなし、ありがとうございました。

名刺とか持っていなくてごめんなさい。

上條食堂、監督居酒屋での桜鍋、美味しかったです。映画の話にも花が咲きました。
上条食堂さん、来年はもうないのだそうです。残念です。

以前、御世話になった鳥井監督にお会いできました。とても嬉しかったです。
初めて主要人物の役を頂いたころ、ボンヤリしている私は集合時間と出発時間の違いを理解してなくて、まあ、モロモロ御世話をおかけしたことが記憶に強烈に残っています。
今でも遅刻しそうになるたびに、鳥井監督の恐ろしい顔を思い出すのです。
(モデルの仕事の時は集合時間がスケジュールに記されます。)
再会の笑顔が優しくて、少しホッとしました。
ずうっと、お会いしたいなぁと思っていたので、思わぬ再会にこっそり感慨にふけったりした冬の初めでした。


ところで、

いまおか監督が劇場の前で、ぶらりと煙草吸っていた。驚いた。
監督達がたくさんいて、なんだか驚いた。

短編映画祭の審査委員ということだそうです。

IMG_0393.jpg

新星劇場

それにしても茅野駅の目の前にでっかいピカピカの市の建物。驚いた。

無事にねこのひげ、上映終了。
ご招待いただきました映画祭関係者の皆様、
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。


美しい秋の日。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。