スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとうさんのともだち

「まきちゃん!!」

飛びつかれるか、というような勢いで声をかけられた。

「覚えてないかもしれないけど、あなたのこと知っているのよ、あたなまだ小さかったから。」

知っているような、知らないような。

はっ!!

もしや!!

記憶は不確かで、どなたかはうまく思い出せないけれど、

伝えなければならない事があるのかもしれない。

ご存知か‥‥?

「最近おとうさんに電話を何度かけても通じなくて」

あ、

「父は、2月に逝きました」

はっとなる。なる、なるよ。そりゃ。

言葉はでない。

「家族で見送りました」

「そう、それはよかった」

残念とか、かわいそうとか、心配とか悲しいとかの顔ではなく、
戸惑うとか、そんな顔にはたくさんあった。

初めてと言ってもいいような、とても頼りのある顔をしていただいたように思えた。

うまく説明ができないのだけど。きっと、私の子供のころを知っているのだこの人は、と思った。

そして、父と本当にお友達でいてくださったのだなと思った。

父にそんなお友達がいたことが嬉しかったし、誇らしいと思った。

頂いたお手紙はとても優しく、嬉しいものだった。

この仕事していること、良かったなと思った。

観てくれている人がいることは、やっぱり嬉しい。

気に入らない世界に革命はおこせなくても、

目の前のあなたに、喜んでもらえたり、楽しんでもらえたり、

そんなことあったら、やっぱり嬉しい。
スポンサーサイト
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。