スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちち。

長い一年が終わります。

今年は特別にいろいろなことがありました。

私が生まれてから40年間、もう、40年も生きているのかと驚くのですが、

今年は2月に私にとって、史上最低最悪最愛なのかもしれない、父を送りました。

この出来事は私の人生の中で、きっともっとも重要なことなのだと思います。

こんなに悲しい達成感があるのだと知りました。

悲しみから逃れがたいと思い込んでいたのですが、
何をされたとか、してくれなかったとか、そういうことではなくて、
彼という人の人生が終わっていくことを見つめ続けなければいけなかった苦しみは
なんで、生まれてきたんだろう。なんで生きなければいけないんだろう。

人生の意味を突きつけられるような毎日で
多くの日々は、おもしろおかしくも思えたのですが、
実際は、ひどく悲しく、小さい自分たちを確認するだけでした。

枯れていくかさかさの父の腕。
骸骨が見えるかのように痩せていく肩。

人はこのように死んでいくのだなぁと
受け入れられるようになっている自分もいました。

人生、もう何も誤解などできず。

それでも、悪くないとまとめるまでは時間がかかります。

世界は平等などではなくて、自由などあるようで実体がなく。

意味も無く、大義もなく、ただ、生きたいという心だけ。

生きたいと剥き出しにされた心は
情景も無く、いきなり直接に、ただ気持ちだけが伝わってくるのでした。

彼の残された、たった一時間を特別なものにできるのは、彼だけなのです。

私なんかが何を語っても嘘っぽく頼りなく、彼の欲望を満たす事ができません。

父は、父はもう充分、充足していると思えるようになるために、その時間を大事に過ごさねばなりませんでした。実際、ある部分はとても、快適に過ごしてるはずでした。

永遠の命はありません。

おとうさんは、もうすぐ死ぬのです。
そのことを考えて、明日のことを決めましょう。
今日の,夕方のことをきめましょう。

私は、父にそんな、現実的な事を伝えます。

もっと優しく可愛い娘でいたかったのです。
お父さんの思いは生き続けるのよとか。
聞かなかったことにするとか、えないとか。
もっと、もっとと人に求めて、満たされないという繰り返しは、止めどなく、とても辛そうでした。
何が、正しいことかどうかもわかりません。

じんせい、とても、きびしいです。

なんて、ぶつぶつ思っていたのですが、


顔をあげれば、私には関係なく世界は変わらず未来へ進んでいます。

行き先がどんなであろうと、まず顔をあげて足を前へだそうと

このごろは思えるようになりました。

私はやっぱり強いです。

私の両親、家族、友人、きっと、いろんな人のおかげです。

映画や、音楽や、お芝居や、

生きていくことを教えてくれるたくさんの出会いが支えになっていたのだと
改めて思うのです。

物書きではありませんから、
うまく自分の人生の重大事件を物語のように、
伝えることはできないのですが、

父は今際の際に弟に「もうじゅうぶん生きた」そう言って数時間後に逝きました。

本当にそう思っていたかどうか、はかりかねますが、そう言ってくれたと
話を聞いたときに、なんてお父さんらしいのだろうと、生まれた初めて思えました。

とても人の助けを感じたこの数年、ありがとうございますが言いたかったのです。

不景気のニュースばかりを耳にする年の瀬ですが、
嘆いているばかりではなりませぬ。

ひとまず、進むしかないです。

ただ、悲しさがお腹の底から湧いてきます。

スポンサーサイト

2010年

2010年

+ Read More

DVD鑑賞&読書、12月

百万円と苦虫女 [DVD]百万円と苦虫女 [DVD]
(2009/01/30)
蒼井優 森山未來


20のアイデンティティ [DVD](2008/03/05)
ファン・ジョンミン、


コント55号 世紀の大弱点 [DVD]コント55号 世紀の大弱点 [DVD]
(2006/03/24)
萩本欽一 坂上二郎



新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集新宿八犬伝—川村毅第二戯曲集
(1985/11)
川村 毅

商品詳細を見る

『55(ごじゅうご)』著者:矢城 潤一

「ねこのひげ」の矢城監督が小説書きました。書いた上に‥‥。

第5回 日本ラブストーリー大賞 エンタテインメント特別賞を受賞!

おめでとうございます。

出版は来年の夏の頃のようです。

本当におめでとうございます。

矢城潤一監督のブログはこちら「成り上がらない

Season's Greetings



花代とクリスマスイブな夜。

IMG_0105.jpg

花代,ドイツより帰国。

点子のパフォーマンス、見逃し悔しい。
イブの夜に会うことになりました。
お土産はドイツの伝統的なクリスマスのお菓子。
「あなたは私の愛」と書いていあるのだそうです。首からかけなさいということか‥‥。
ぶらぶらクッキーぶら下げて静かになった表参道の鈴の音を聴きながら、ルイビトンとかシャネルとか、しれっと通り過ぎながら。点子にも凄く久しぶりだけど会えるかな。

そのまま、ル・バロン。

そこで、最強、熟女DJ白玉さんに初めてお会いする。(花代も私もはじめて)
白玉さんは、かつて内田裕也さんのマネージャーさん。んなことより、ぶっとんでいて、そうとう面白い。
のに、普通なのだ。
かつて、プラスティックスとアナキーと、アンルイス、宇崎竜童、内田裕也という組で常磐ハワイアンセンターにブッキングをした強者がいたって話しに先だってなったばかり。の張本人であった。
まあ、本番はステージが泥で流れて、結局開催中止になったのだそうです。

この半年、最近会えていなかった、先輩方、同朋に、うじゃうじゃ会えて、やっぱし嬉しいし、安心する。
んで、もって、映画観ていてくれたりすると、嬉しい。褒められたりして。(映画をね)

じゃんじゃん、皆で遊んじゃいましょう!

花代から。
もうすぐvacant とparabolica-bisで展覧会がありまーす
http://www.n0idea.com
http:/www.yaso-peyotl.com/index_17.html

KICX1904.jpg

報知映画賞で「愛のむきだし」の満島ひかりさんが新人賞を受賞されました。

そんでもってゲスト参加してきた。花束を渡すとき、段取りわかっているのに、
やっぱしとても感動してしまった。

満島さん、あなたそうとう、かっこいい。

とにかく、おめでとうございます。

シネマ報知

それにしても立派な式でひるんだ。写真みたら自分がオバQみたいでがっかりした。

本日のお湯

冬至ですね。

ゆず湯に入りたいと思います。

寒いのじゃ!





ヤセガマンな、よそゆきの装いで、ちょっくら行ってきます!

毛穴丸ごとお掃除風呂

vis_furo_package.jpg これね、パッケージが気になって多めに購入しました。

結構いい感じに肌が柔らかくなります。

何より,暖まり方が凄いです。

最近はコレか粗塩をひと掴み。
発汗作用重視。

良かったらお試しください。

公式サイトがありました。コチラ








早起きなのに、わたしゃ何やってんだろう。

Major Force Band @ microcosmos

major Force Band live @MicroCosmos 12_19_09 pt.1 from Ben the Ace on Vimeo.

+ Read More

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。