スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡をつくる

KICX2026.jpg

生まれて初めて、検眼して眼鏡を作った。

近視用じゃないよ。

眼鏡生活始めます。


はりきって本を読んでみたが、今ひとつ「ピンとこない」


すまぬ!

新しい自分の顔に出会ったようで楽しい。


それにしても、スキップしたくなるぐらい美しい日和で始まった連休。

みなさんはどこかへお出かけですか?

家にいるのはもったいないですね。
スポンサーサイト

生きる覚悟

中年一歩手前の男子に(事務所マネージャー)死ぬとき独りだったりすること考えますか?と質問される。

え!

家庭破綻経験者にはストレートすぎる質問。

ずっこけそうになったけど、

誰でも最後は独りで逝くのではないかな?

と大人風に答えてはみたけど‥‥。

はて‥‥、しかし実際問題、そういうことあるのだなぁと思い始める。
「やだぁ~(好きで独りなわけないじゃないんだってば)」などと、頼りない声を出した自分が恥ずかしい。

そう振り返って書いているだけも爆笑赤面。んなこんなややハニカミながら、改めて考えてみる。

ああ、そういえば自分のことは、あんまし気にしていない。

でも、それってどうなんだろう‥‥‥。

死ぬその瞬間だけをイメージするとなんだか、

ええ!まじ!

と思うけど、それまでの時間の方が大切に思え、
死があるから頑張って生きられるのかもしれないなぁと思う。
つまり日々の過ごし方のほうが大事に思える。

けっこう楽しい人生を送れている気もするし、私は明日死んでも、きっと後悔は少ないのではないかと思う。
まだまだ生きる気は満々だけど。

というか、しょうがないじゃん、いつか死ぬんだから。

あ、いや、まて、そう言えば、少し前にあんな時やこんな時、ナンダカンダ、とか書いたことあったなぁ。

まあ、だいいち言葉にしてみると、やっぱし少し無理して頑張ってる風だと感じて、また赤面。

そこに独りで暮らしているということを実感したりもする。

どう死ぬかより、どう生きるか考えたい。

独立独歩というような格好いいこと言いたいけど、実際は家族のような、あ、いや、家族とか、大事にしてくれている友人とか、いっぱいいますから、大丈夫ですよ。若くて健康な友人もいるし!

と胸を張りたい。

な、の、で、優しく慈愛の目で応援してほしい。
いや、熱狂的にファンになってくれてもかまわなくてよ。

すんません。

若い男はきっと独身の自分のことをも考えていたんではないかと思う。

ま、心配してくれる人がいるうちがハナですから。

静かだなぁと思ったら、要確認でお願いします。

実際は、体調悪かったりしたら大騒ぎして自分で連絡入れると思うけど。



いひひっ。



今年は、これ、ね、どうか心配されないように過ごしたい。

観劇「キャバレー」

日生劇場へ。

新年早々、歌舞伎にミュージカル。華やかだ‥‥。

ああ、華やかすぎるよ、私には。

それにしても。

大人の男の人が、胸がぎゅっとしまって面白いと言うような「キャバレー」観てみたい。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。