スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるよこい

「倫敦から来た男」@シアターイメージフォーラム
原題:The Man from London
監督:タル・ベーラ
原作:ジョルジュ・シムノン
脚本:クラスナホルカイ・ラースロー、タル・ベーラ
共同監督・編集:アニエス・フラニツキ
撮影:フレッド・ケレメン
美術:ライク・ラースロー
音楽:ビーグ・ミハーイ
製作国:2007年ハンガリー・ドイツ・フランス合作映画
上映時間:2時間18分
配給:ビターズ・エンド


梶原阿貴と密会。
梶原女史はいつ会ってもブレが無く丁寧で手厳しい。
甘えが無い。
本気と言ったら本当に本気。
その心意気に憧れる。

IMG_0261.jpg

バレンタインまでまだ日があるけど、手作りのクッキーを貰う。

くぅぅぅぅっ。

心配りは最高に甘い。

でも、あの呼び名、そろそろ封印してください。



演劇鑑賞「えれがんす」
2010/1/29~2010/2/14 紀伊國屋ホール
作・演出:千葉雅子(猫のホテル)
出演:渡辺えり、木野花、梅沢昌代、コ・スヒ、中村倫也、八嶋智人
バレンタインデーまでやっています。
紀伊國屋ホールだってぇのに、いや、だからなのか、始まりの、花さんとえりさんは必見です。



完成披露試写「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」
脚本・監督:入江悠
出演:山田真歩 安藤サクラ 桜井ふみ 増田久美子 加藤真弓
   駒木根隆介 水澤紳吾 岩松 了 上鈴木伯周

観賞後、家族と電話で口論になり、とても真剣に語っている自分の喋りがラップ調になっていた。
(心の中で)爆笑となっている裏心。そんな生まれながらの駄目人間な自分に落胆。

もちろん、ゆうばりで初公開となります。
公式サイトはコチラ。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

しかし、なぜ、大江さんが歌っていたのか‥‥。音量が大きくて驚いた。

北の地でのファンタスティックな映画祭は2月25日~3月1日開催です。
スポンサーサイト
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。