スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの庭の扉をあけたとき」

あの庭の扉をあけたときあの庭の扉をあけたとき
(2009/04)
佐野 洋子


寒いなぁ。寒の戻り。

ぶちぶちいいながら、リハへ。

本読み。

なんとなく、いろんなことが見えてくる。

ハチスガ監督は優しい。

花粉症炸裂していて、結構な方々が、鼻をすすっているではないか!う~ん。
考えものだわいな。
撮影、早く始まらないかなぁ‥‥。

終了後、すぐご近所にお住まいだとのことで、駒塚さんのお宅へご招待頂く。
素敵な手料理ごちそう頂いて、炭酸の赤ワイン。くいくいと呑んでた。

いろいろな楽しお話を伺いました。本当にご馳走さまでした。

アニメーションと実写、どんなことになっていくのでしょう~。

それにしても、う~、さみ~。
帰宅する頃には手がカジカんでいました。

「金色の赤ちゃん」

小さなお話が一緒に掲載されていた。
私は登場人物の洋子が好き。
スポンサーサイト

Theatre Nohgaku work shop

旧友の主催するワークショップを始めて見学。
場所は大久保の文化会館内のお能のお稽古場。ワークショップ最終日。

伺ったら100%の外国の方々で、結構驚いた。

彼らは、このワークショップのために、各国からわざわざ日本へやってきている。次回はダラス開催されるよう。

発表後に、意見の交換をしていた。

彼らの学ぶ態度、知る態度、にとても刺激された。

みなさん、それぞれ、研究者だったり、パフォーマンスアートの何かを教えていたりと、興味深いメンバー。

外国の方々が、真剣に、それぞれのアプローチで日本の文化に関わろうとしている。しかも、それぞれが、一生懸命に仲間を求めているように、思えた。

もちろん、 "お能”の特殊性もあるだろうし。興味深い。
自称、オグリ君の旅は続いている。しかもハードコアだ!

Theatre Nohgaku
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。