スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chelsea Film's 「2DK」

KICX2252.jpg

古田ひろひこ氏。

ひょいと思い出してくれた事、やっぱり嬉しいなぁと思う。

続けるって、おもろいなぁ。

まあ、遠足前の子供のように発熱な監督。

わたしゃ、ちゃんと立てていたでしょうか?


Chelsea Films 「2DK」

KICX2249.jpgKICX2253.jpg

KICX2247.jpgKICX2250.jpg

可愛い2匹のダックス君は出演はしていません。

初めて、「EOS–1D Mark IV」での撮影だった。うーん、楽しみ。

詳細は、また後日!

明日は、本気の早起き。

だいじょぶか?だいじょぶなのか?

ああ、あたたかいというより。

KICX2243.jpg

暑い。

晴れたと思ったら、日傘、日傘。

準備が悪く。思いっきり日光浴。きっと、夏の日差しを待たずに小麦色になるのだ。
日焼け止めクリームが何を使っても肌に合わず。
数年前から、雨傘も嫌いのに日傘やツバが広めの帽子をかぶったり。

とても面倒くさい。

でも、気になる。紫外線。

日傘。ひっぱりだす。

本日、短編作品の撮影。

山岡監督の「ロストガール」ドイツの Nippon Connection での上映も無事に終了した様子。ツイッターってスゴいなぁ。

参加の方々、アイスランドの火山噴火の影響で帰国できずだそうで、
若い監督達、気の毒だ。滞在費、高いだろうしなぁ。
まあ、親交は深まるのだろうけど。
成田から、目的地へ行けなかったという連絡をもらったり、空の便は大混乱の様子。


さて。

明日の撮影も晴れますように。

監督は、ご自分のことを漫才コンビに例えれば、「ツッコミ」だと言い張るが、どうも、「ボケ」の気がしてならない。

おおおおおおおお!

TORSO 公式サイト オープン!

NHK「チェイス」

あ。今夜だ。

4/17 今夜から放送。

1回目にちょこっと、出ているハズ。

男らしい撮影現場でした。

物語のテンポが早く、緊張感あります。見応えあります。

どうぞ、続けてご覧くださいませ。

NHK 土曜ドラマ「チェイス


ちょこっと、見逃さないで、もう、お願い‥‥‥。

芸術鑑賞「Jesper Haynes『Life と Art の曖昧な線~St. Marks 1986-2006~』」

IMG_0227.jpg

「1989年のマキが、いたよ」

彼のたくさんの作品のなかに、その頃の私が紛れ込んでいた。
夕食もすませて、お風呂でも入ろうと思っていたら、DJ NORIさんからメール。
添付されていた写真におどろいた。

Jesper!Oh my.....! St.Marks の角のビルの2階に住んでた!

まあ、何年ぶりかは、いいたくないけど、もの凄い久しぶりの再会。

1988~1989 の間。年末を挟んで、滞在したNY。
できるかぎり長期でいたかったのもあったり、若くてまあ、勢いと体力はあったので、友人の家を転々とした。ダウンタウンで部屋をかりた。知り合いの部屋が空くとsublet をしてもらて、転がり込む。
荷物は最小限ドレスアップできる程度。

いろんなことがフラッシュバックしてきて、胸が苦しくなるようだった。

せっかく顔見知りになった知人が死んだ。気が狂った。病に冒された。
男に襲われた。発砲があった。
娼婦がいた、男娼がいた、誰かが、スターになった。
道ばたから駆け上がっていったのはマドンナ。
体育館みたいなダンスフロアーで、たくさんの美しいダンサーや、
ぶっ飛ぶドラッククーンをみた。いつも救急車やパトカーのサイレン、
交差点で衝突した車の警報機。死んでしまった友達。

とにっかくメチャクチャだ。子供には刺激が強すぎて、
立ち向かうと覚悟してしまったら、私の場合、
結構長いこと帰れないんじゃない?と、気が醒めた。

俳優になりたかった私。
アメリカ映画の中に普通に、私が思うように普通にいることができるつもりでいたけれど、ちょいと、私には何か違うなぁと考えた。

手元に現金がなくなったのを機会に、帰りのチケットを予約した。
目がね、馬鹿みたいに、つり上がっていて、顎があがっちゃってたよ。

本当にたくさんのことを学んだ。生きる態度を学んだ。自分を知った。やるべきこともわかった。
その時の数ヶ月、たった数ヶ月。年が明けて、昭和天皇が崩御し平成へ。

そこで出会ってしまった人々の生き方は、良いも悪いも全部一緒になって、
私の一部になってしまい今に繋がっている。

生きていて,頑張っていて、またあえて、嬉しかったなぁ。
Jesperは、ひょうひょうと、今を生きていた。
だってさ、明日死んじゃうかもしれないでしょ。お互いね。

今日、会えたことをとても喜んでいてくれた。

DJ NORIさん、メール。ありがとう。

お時間ありましたら、是非、のぞいてみてください。

あ、ちなみにね、私の写真は作品の、ごく一部です。



Jesper!

2010.4.16

「写真展 Jesper Haynes『Life と Art の曖昧な線 ~St. Marks 1986-2006~』」

開催期間:2010年4月16日(金)~4月27日(火)
場所:Time Out Cafe & Diner /Galley Space(Liquid Room 2F)
(東京都渋谷区東 3-16-6)
時間: 13:00~22:00

【オープニングパーティ】
開催日:2010年4月15日(木)
場所:Time Out Café & Diner(LIQUIDROOM2F)
時間:open/start 20:00-

お問い合わせ先
Time Out Café & Diner http://www.timeoutcafe.jp/ 
03-5774-0440

IMG_0224.jpg IMG_0223.jpg
IMG_0225.jpg

速報、山崎裕監督作品「TORSO」上映決定

公開が、ほぼ、決まったようです。

「TORSO」 2010/7/10から渋谷ユーロスペースにて

2009年/日本/104分/配給:トランスフォーマー
監督・脚本・撮影:山崎裕
出演:渡辺真起子、安藤サクラ、蒼井そら、ARATA、石橋蓮司、山口美也子

公式サイト「TORSO」

08_1.jpg

横浜にて、原一男監督作品、全作品上映

原一男 全作品上映。

横浜・黄金町 ジャック&ベティ
5/1(土)~5/14(金)
【1 回券】 一般 1,200円 学生・シニア 1,000円
      ※J&B会員は各200円引き
【5回券】 一律 4,500円(複数名で分けでご使用頂けます)

お、そのうえ、といっちゃなんだけど、5/15~は「すべては海になる」上映だ。
コチラもヨロスクオネガイシマス。

原監督、初の劇映画作品「またの日の知華」に出演しています。この機会に是非。
自分の参加作品は、おいといて、「全身小説家」が好きです。
まあな、「ゆきゆきて神軍」は、なぁ‥‥。特別だよなぁ‥‥。

先行予約、今週で〆切です。

CCI00002.jpg

2020.8/4~/13  

月影番外地 その2「ジェットの窓から手をふるわ」
下北沢 ザ・スズナリ

作:千葉雅子(猫のホテル) 演出:木野花
出演:高田聖子(劇団☆新幹線)坂井真紀 渡辺真起子 宍戸美和公(大人計画)

前売り発売 6月5日より(実際の前売り開始です)
主催 ぴあ 製作 月影番外地

3/16 ~ 4/18の23:59まで!! 期間限定の先行予約です!
只今、チケットぴあで独占先行発売中!
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:402-690)


で絶賛受付け中です!

にちようび

IMG_0161.jpg


小谷監督と会う。「LINE」がもうすぐ公開。
「LINE」公式サイト

散歩する。

猫が。昼寝。

死んでるのかと思ったら,鼾をかいていた。
写真を撮っていてもピクリともしない。
野良猫失格なのではないかと思うけど、暖かい陽気なのでそりゃそうだとも思う。


誰にも教えたくない、大好きな公園。
小さな整備も終わって、サッパリした。

IMG_0181.jpg

小さな花がたくさん咲いている。サクラも数種類が少しずつ。
ご近所の方々が、とても大事にしている公園。

IMG_0173.jpgIMG_0182.jpg

愛されている、優しく、ほころんだ場所。

両手、両足、ぶんぶん振り回しながら日が暮れるまで遊びたい。
ジャンプしたり、キックしたり、ダッシュしたり。


ま、準備運動が数日間必要な最近。

無理は禁物。

子供達が遊んでいるのを眺めて満足する。


お茶の稽古。

25歳の青年、初参加。難しい学問の講師をしている。音楽もやっている。
寝る時間もないぐらいに、動き回っているのだろうな。
つま先立ちになりながら、何を見つけたいのだろうか。

自分のその頃を思い出す。
友人と過去を思い出しながら、勝手に赤面な気分。

私にとって、当時の若さは馬鹿さで、懺悔や後悔に満ちている。

反省もしている。


わははははははは。



戻れないので、笑うしかない。


IMG_0178.jpg

今年のお花見は、いかがでしたか?
風邪とか、ひいてませんか?

日本から遠いところで暮らす友人達、そちらでも春の花は咲いていますか?
(ト書き・立ったまま、アコースティック・ギターを語感を無視し、騒音レベルで、かき鳴らしながら)

Let It Rock

マルコム・マクラレン。


死去。


なんだか、冗談みたいで信じられない。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。