スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、さあ、!!夏の始まりです!!

今年も一気に、後半戦へ!

どとうでっせ~~~~~~~~~!


本日は、AERA の取材。
TORSOのヒロコはAERAを読んでいます。
だからというか、いわないか、は、置いておいても‥‥。
7月の後半の発売ですが、最寄りの書店、コンビニなどで、お手に取って頂けましたら幸いです。

どうか、立ち読みなし‥‥‥で‥‥。

うう。


バタバタと、バタバタと、

演劇鑑賞も続きます。
「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」
エドワード・オルビー。第一幕が新たに描かれています。
初めて見た時、初めて戯曲を読んだ時、なんてカッコいいのだ!と思ったのですが、
今日は、なんて残酷なんだ!と思いました。
それは、自分をどこに重ねたかによるのかもしれません。
オリジナルの脚本を読んでみたいです。

たった三人での台詞劇。見応えがありました。
小泉女史は、相変わらず、いえ、どんどん素敵です。

「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」 (SIS Company) の感想・チケット・詳細情報なら演劇ライフ


スポンサーサイト

演劇鑑賞「ネオゼネレイター・プロジェクト・頭痛肩こり樋口一葉」

横浜の相鉄本多劇場。
実は、初めて。
「ネオゼネレイター・プロジェクト・頭痛肩こり樋口一葉」
[相鉄本多劇場提携公演]
やはり、井上ひさし先生、面白いです。

小林麻子女史の勇士を拝見。

依田朋子さんの幽霊が素晴らしい。
幽霊への想像たくさん膨らむうえに、愛おしい。

女て、愛おしく切なくて、バカバカしく、カイガイしく生きたい、
生き物なのだろうな。



会場で小林さんの事務所の方々とばったし。

いつも、真っすぐでキレイな人。

こちら、読んでいてくださっているって、言ってたからね~。

いひひ。

体調は、まだ今ひとつだが、やらねばならないこともあるってのが、ありがたい。
差し入れ頂いた、食料をボチボチ食べる。
ご心配おかけした皆様、本当に申し訳ございません。

それでも、心は、どこかに遭難してしまったみたい気分のまま。

情けないが、逃れられない失態もある。失態からすたこら逃げるよりましかと、
ドM調。
失態、失敗のない人生を送っているヤツなんていないのだ、といったように、
世の中全体の足を引っ張りたい気分だが、

そういうのは好きじゃないので、やめておく。

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。