スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halloween

IMG_0070.jpg

町にカボチャのランタンを見かけるシーズンになりました。
アングロ・サクソン系諸国のカソリックの方達の伝統行事ですよね?

ハロウィンのイメージはコレ。

ハロウィン オリジナル劇場公開版 [DVD]ハロウィン オリジナル劇場公開版 [DVD]

ぜんぜん、楽しくない。つーか、怖い。
子供たちが、仮装してはしゃぐの観ても、うすら怖い。
昔のパッケージは、カボチャのランタンだった気がするんだけど‥‥。

日本では定番の商戦になりそうですね。
バレンタィンズデー、みたいな‥‥。

なので、ココもそんな風にしてみました。売り物は私ですが‥‥。
スプラッターってことではなく。

お菓子的な可愛さで商戦に参加したい。
ハロウィン気分でいろいろ告知してみたり、告白してみたり(何を‥‥)

さて‥‥。

昨日の初日から、いろんなことを考え過ぎて少しくたびれています。
馬鹿な事を言ってる場合ではないのですが。
ふわふわした気分です。


う~ん。おとうさん、もういなくなってしまったはずなのに。
あなたを巡る、いろいろは、オモロいね。


ヘヴンズストーリのエンディング曲「生まれる前の物語」
謡は tenko さん。

tenko official web
tenko official blog

 'Til iwe meets again

'Til we meet again'Til we meet again
スポンサーサイト

ヘヴンズストーリ初日

瀬々敬久監督が、「ヘヴンズ一家でございます」と挨拶。

そのひと言で、まあ末席に参加させて頂いただけなのになんて、ちっちゃな戸惑いは消え去って。
みさなんと一緒にしっかりと挨拶を。

さすがです。

ヘヴンズストーリは届きます、きっとたくさんの人の人生へ。

この作品のおかげで、私は、ある人に再会をしました。不思議なご縁です。

公開は始まったばかりです。

みなさん、ぜひご来場ください!

大作手がけた瀬々敬久監督「映画には未来があると実感」日テレNEWS24

出版されたばかりの 瀬々敬久映画群盗傳 を頂いた。



TVつけたら、シャーリー・マックレーンが泣いていた。
「あの日の指輪を待つきみへ」ボンヤリ眺める‥‥‥。






hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。