スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない」

ああ、観ちゃった。結局、観ちゃった。

しかも、神聖かまってちゃん、腑に落ちちゃった。

しかもトーク付き。

ぐっときちゃった。素直に、面白かった。観て良かったなぁと思った。
ライブシーンが良く撮れていて、それって凄いなと思ったな。
劔 樹人さんの存在がうまく劇とライブシーンを繋いでいたと思う。


公開始まったばかりです。怒濤のトークセッションが盛り込まれています。
今日は、入江監督と森下くるみさんと劔 樹人さんのトーク。
優しいトークセッション。

たとえば、

◉4/24(日)渋谷シネクイント/21:20~の回終了後
『マイ・バック・ページ』×『劇場版 神聖かまってちゃん』クロストーク
ゲスト:山下敦弘(監督)×向井康介(脚本家)×入江悠(監督)×森直人(映画評論家)
これ、面白そうじゃないですか?



公式サイトはコチラ


試写「奇跡」

山崎さんに会う。

池田千尋にも会う。うっかり金森さんにも会う。

そして、河瀬組の新作「朱花(はねづ)の月」主演の大島葉子さんに会う。
カンヌ国際映画祭、コンペティションへの参加、本当におめでとうございます。

是枝裕和監督の新作「奇跡」拝見。

ちびっ子漫才の「まえだ まえだ」逞しい。
なんでもないシーンで、ぐっとキテしまう。
私は逞しい人が好き。子供だろうが、大人だろうが。

ちびっこはさ、大人の事情で生きる。
自分の意志で生き始めた時に、世界が見えてくるんだな。

まえだまえだの歳の頃、私は、もう俳優になると決めていた。
ぜんぜん、世界は見えてなかったけど、何だかもわかっていなかった、
ただ見たいと思っていたとおもっていた。
とても、漠然とだけど。

いまでも、世界が何なのかわかっていないのかも知れないけど。

漠然と世界をみたいと思っているだけでも、、
生きる事が思い通りにならない苛立ちや、淋しい気持ちが救われることが、たくさんあった。



6月11日から全国ロードショーです。
公式サイトはコチラ。

web ムービー

ORBIS × よしもと スペシャル WEB ムービー

「星がわらっている」

配信がスタートしました。

全5話のオムニバス形式の短編で綴る、大人のファンタジックストーリー
渡辺は4月20日から配信の第3話に、ほんのちょこっと参加です。

ご鑑賞はコチラから!

11。

黙祷。


一ヶ月。

千葉。

IMG_1012_20110424172552.jpg

私の机の上は、いつでも、ごちゃこやです。



所変わって千葉。

道を間違えたのか、体力予定オーバーな道のり。

まあ、良いか。

宿は海岸ぞい‥‥‥、おぅ‥‥。

などと、思っていたら、震災後最大の余震。

ドーンと2度突き上げが来て、ぐらぐら揺れる。
怖いというより、うんざりした気分。
速攻でテレビのニュースをつけた。
日本の半分以上が揺れていたようで、また、うんざり。
気仙沼家族とメールでやり取り。マネージャーから、さすが速攻メールが来る。
津波解除がくるまで眠らないでいる。

ウツラウツラしながら朝。また、恐ろしい地震の夢をみた。
今は言葉にしたくないぐらいな光景だった。
なぜか、「ひとりじゃないよ」とCMから語りかけ続けているアイドルが一緒にいた。

ぬっ!どういう事なんだ‥‥。

もっと、私の人生において大事な人っているんでないのだろうか‥‥。

それにしても‥‥。

なんだか、妙に残念な気持ちの自分に、うんざりというか、がっかり。

しながら朝。




東北地方は再度停電。

撮影は進行中。


南房総は花の国。春の花々が美しい。

KICX2856.jpg

地元の方に、おいしい苺をわけて頂いた。
甘くて、美味しかった。

帰りに買っていこうと思っていて、忘れてしまった事が悔やまれる。

皆は買って帰ったのだろうか?

KICX2835.jpg


さて、東京へ。

  
強風のため、アクアライン、通行止め。


ちっ。

帰京。

ずっと、夢をみていなかった。

寝床がかわったとたん、連日地震の夢。

東京に戻る。

思いの外、早く東京へ到着。
バスを乗り継ぎ気仙沼へ向かう家族をターミナルまで送っていく。

悲しみはなかなか共有できないことがある。

たくさんの人々が、今在る、それぞれの場所で、様々な憤りや、絶望を抱えているように思う。

明確な国策も見えて来ず、事態も急には進展しない。

信じる事が難しい。信じている、いや、信じていない。というか、長引いている問題に怒りも感じる。

暗くて深い穴は、うかうかと東京で暮らしている私の中でも、ぽっかりと空いている。


愛猫三匹とぼんやり過ごす夜。

届いた脚本、読む。頂いていた、作品観る。

いろんなところで、桜。眺める。

IMG_1006.jpg


再び、ちょこっと東京を離れる。

げんきがいちばん。

KICX2774.jpg

元気がいちばん。

あなたの元気に励まされる。

私も、誰かを励ませるように、元気でいたい。

 可愛い。これ、欲しい‥‥‥。

KICX2800.jpg


皆さん、マスクでお仕事中。


KICX2804.jpgKICX2781.jpg

風邪菌、厳禁、なのだわ。

作品詳細は近日!

アルプス方面へ。

IMG_0994.jpg

撮影参加。

東京から、ほんのちょこっとだけど、離れる。

距離も期間も。

ぐんぐん、東京を離れていく。

離れると、離れるで、離れた分だけ、何か不安になる。

ああ、あれは夢だったんではないかなぁ。

と、劇の入りぐち。ここもまた夢のようなわけだわなどと思いながら、

アルプスの山並みを眺めていて、頭がボヤつく。

もともと、ボヤボヤしてんだから、まあ、いつもの事なのだからと思いつつ。

痛点がなくなってしまったような、身体と心。

高原はポテトチップスの袋がパンパンに膨らむぐらいの標高。
空気が清々しい、空が美しく、夜になれば、星がチラチラ美しい。

思いっきりほっぺたを抓ったりしてみるか。

抓ったところでどういもならんわなぁと思い直す。

撮影は進みます。

短期滞在、一旦、東京へ。

桜が咲いています。






選挙。

選挙、やってる間もない気がするがなぁ‥‥‥‥。

昨日の放水。

どうしても解せない。


海中のフェンスだとか、なんだとか、検討中って、なんだよ。


放水は検討中って言わないで、やったよなぁ‥‥。


総理大臣って何する人なのか?

ひとりの小さな手

歌ったことあるよねぇ。


「ひとりの手」  訳詞:本田路津子/作曲:ピートシーガー
  
ひとりの小さな手 何もできないけど             
それでも みんなの手とあわせれば  
何かできる 何 か できる

ひとりの小さな目  何も見えないけど
それでも  みんなの瞳でみつめれば
何か見える  何か見える

ひとりの小さな声  何も言えないけど
それでも  みんなの声が集まれば
何か言える  何か言える

ひとりで歩く道  遠くてつらいけど
それでも  みんなのあしぶみ響かせば
楽しくなる  長い道も

ひとりの人間は  とても弱いけど
それでも  みんなが集まれば
強くなれる  強くなれる
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。