スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞2月。

けっこう観た気がするなぁ。
スポンサーサイト

+ Read More

2-DVD&読書。

book

ほとんど記憶のない女ほとんど記憶のない女
(2005/10)
リディア デイヴィス

共喰い共喰い
(2012/01/27)
田中 慎弥


dvd

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん<初回限定生産 特製ブックレット&ケース付> [DVD]嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん<初回限定生産
特製ブックレット&ケース付> [DVD]

(2011/07/08)

溝口健二 大映作品集Vol.1 1951-1954 [DVD]噂の女/溝口健二 大映作品集Vol.1 1951-1954 [DVD]
(2006/10/27)


毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組)毎日かあさん
(2011/09/07)
小泉今日子/永瀬正敏

うまれたての「バナナとグローブと~」

IMG_2595.jpg

観ていなかったので。


おぎゃーと産声をあげるのは、少し先なのかな。


これから先の行程、まだまだ大変なのだ。大城P、体調お大事に!!

えんげき。

何となく紛れ込んできました。

帝国ホテルにて。

大先輩のスピーチに、身も凍るような心持ち。
どの先輩方も、その道に本当に厳しい‥‥‥。

私はその厳しさに憧れるのだが、憧れるばかりで精進しきれまへん。

まったく知合いがいないかと思いきや、数人の知人を見つけ、ワイワイ。

どなた様におかれましても、おめでとうございました。

映画と違って、観ていなければそれまでよってのが、清々しく興味深い。

ホテルのロビーには雛飾り。

IMG_2594.jpg


審査結果。

公式ページはコチラです。

第19回 読売演劇大賞

大賞・最優秀演出家賞:前川知大
世田谷パブリックシアター「奇ッ怪 其ノ弐」、イキウメ「太陽」の演出

最優秀作品賞:「国民の映画」(パルコ)

最優秀男優賞:小日向文世
パルコ「国民の映画」のヨゼフ・ゲッベルス役の演技

最優秀女優賞:大竹しのぶ
シス・カンパニー「大人は、かく戦えり」のヴェロニク・ウリエ役、
東宝「ピアフ」のエディット・ピアフ役の演技

最優秀スタッフ賞:松井るみ
シス・カンパニー「トップ・ガールズ」、新国立劇場「雨」、
東宝「GOLD ~カミーユとロダン~」の美術

杉 村 春 子 賞:小川絵梨子
オフィスコットーネ「12人」、響人「夜の来訪者」、tpt「プライド」の演出

芸 術 栄 誉 賞: 別役 実

選考委員特別賞:「背水の孤島」(TRASHMASTERS)

◇ 優秀作品賞

  「大人は、かく戦えり」(シス・カンパニー)

  「奇ッ怪 其ノ弐」(世田谷パブリックシアター) 

  「猟銃」(パルコ、USINEC)

◇優秀男優賞

  尾上 菊之助
 (松竹・コクーン歌舞伎「盟三五大切」、松竹・新橋演舞場「京鹿子娘道成寺」、同「髪結新三」)

  段田 安則(シス・カンパニー「大人は、かく戦えり」、パルコ「国民の映画」)

  平 幹二朗
 (Bunkamura/Quaras「サド侯爵夫人」、可児市文化芸術振興財団「エレジー」)

  村井 國夫(兵庫県立芸術文化センター「秘密はうたう」)

◇優秀女優賞

  麻実 れい(シス・カンパニー「トップ・ガールズ」、 梅田芸術劇場「みんな我が子」)

  シルビア・グラブ(パルコ「国民の映画」)

  中谷 美紀(パルコ、USINEC「猟銃」)

  三田 和代(兵庫県立芸術文化センター「秘密はうたう」)

◇優秀演出家賞

  小川 絵梨子
 (オフィスコットーネ「12人」、響人「夜の来訪者」、tpt「プライド」)

  中津留 章仁
 (中津留章仁LOVERS「黄色い叫び」、TRASHMASTERS「背水の孤島」)

  蜷川 幸雄
 (Bunkamura/Quaras「あゝ、荒野」、さいたまゴールド・シアター「ルート99」)

  三谷 幸喜(パルコ「国民の映画」の演出)

◇優秀スタッフ賞

  デヴィッド・フィン(パルコ、USINEC「猟銃」の照明)

  原田 保(世田谷パブリックシアター「奇ッ怪 其ノ弐」の照明)

  福田 暢秀(TRASHMASTERS「背水の孤島」の美術)

  フランソワ・セガン(パルコ、USINE C「猟銃」の美術)

リハーサルするのじゃよ。

IMG_2579.jpg

メインセットの「ながくら」だす。

丁寧に細かいところまで作り込まれています。
凄いなぁといつも思う。

リハーサルの帰りに寄り道な気分。

いつも思う。
自分だけで考えているアイディアなんて本当に小さい。
持ち寄られたひとつひとつのアイディアがぎゅっうっと絡み合って,ポンと思ってもいないように化けて放たれた時が好き。

私の持てる最小のアイディアは私の身体そのもの。
些細なものだけれど、私のただ一つの拠り所でもあるし、大事に扱いたいと思っているのに、
なのに、なのに、うかうか、すっ転んだりするのだわ。

横突起という背骨の脇の小さな骨を折っていたのですが、

本日めでたくドクターに言われた「全治1か月」

経過したぜぇ。

もともとの腰痛ぐらいに戻ったぜぇ。

20年ぐらい前から、椎間板ヘルニアなんだぜぇ、2カ所もぉ。

生まれ変わったら、サーカスに出れるぐらいの身体能力になりたい。

以前、筋肉は90歳になっても鍛えられますって、整形外科の先生に言われたなぁ。

ビバ、身体訓練!

つーか、その前に、完治確認の為にドクター訪ねた方がいいのかしら‥‥?

女三人、次のお店はどちら!

映画鑑賞「なみのおと」

@東京都写真美術館
恵比寿映像祭 映像のフィジカル 2012 2/10 - 2/26

「オーラル・ヒストリーの記録《なみのおと》」
監督:濱口竜介、酒井耕


劇場をでたら、雨上がりの美しい宵闇が。

薄い月と金星。


IMG_2559.jpg

舞踏鑑賞「TeZukA」

@オーチャードホール

『テヅカ TeZukA』
振付=シディ・ラルビ・シェルカウイ
森山未來 ほか

観たい,観たいと、本当に観たい!

と思いながら、予定も組めずに、チケット取りはぐっていてしょんぼりしていたら。

一枚ありますと、天使の声が。

運命だわ。

手塚先生、未来はどこへ向かっているのでしょうか。

アトムの歩く暗闇がせつない。

つめみがいたの。

IMG_2544.jpg

お祝いの席に参加の為、ちょっと整えました。

家の近くで発見し、速攻熟考して予約。


楽しい気分になりました。

宴では泥酔してしまい、自慢する間がありませんでした。

後日、優しい若い衆が、キラキラした爪を発見してくれて嬉し恥ずかし、スキップ。

春が来るのかな。 

情報は既に解禁のようなので。

去年の最後の撮影でした。

世界10か国を代表する巨匠や鬼才がメガホンを執るオムニバス映画「Words with Gods」の日本編、
中田秀夫監督作品「四苦八苦」主演:永瀬正敏さん。

アタイもちこっと参加しました。

岩手県の山田町にて。

北の土地を訪れるたびに、本当に、心がすりつぶれるような悲しみをたくさん見つけます。
同じように、慈しみや支え合い、たくさんの生きる力も見つけます。

私は心が弱いので、帰り道はいつも泣きべそをかいています。

何ができるわけでもないのに、何もできない、そのときから今までの時を思って泣きます。
涙を流さないと、受け止めることができないように思います。

もうすぐ、あれから1年たちます。

のたのたと、もたもたと、しているような行政のありかたに、歯がゆい月日の流れに心が折れてしまいそうです。

悔しい、悔しいと思います。

地震は続き,いつまでも心に、うっすらと影がさしています。
晴れやかにいようとしても、ふっと不安が込み上げ、罪悪感に襲われます。

元気です!と言い切りたいところですが、これが正直な気持ちです。

でもね、元気ないわけでもないのです。

どうにか日々を過ごしているわけですから。

じりじりしたりしながらも。

夜は明けて、春は必ずやってくるよなっと。
今日は、何年の何月、何日、と、小さな子供のように暦を確かめて、昇ってゆく太陽をしっかり感じます。

マケナイ、マケナイ。

ぐぅぅぅぅぅぅー。


などと、ひとり悶絶したりしていましたら。


新鮮な海の幸の届けもが山田町から。

びっくり。


アタイが支えられてどうする。

ありがとー。

アタイ、きっと、もっと、強くなり、もっと役にたつ人になります。

再々会の暁には、しっかりお酒を酌み交させて頂きたい。

公開はまだ未定ですが、物語りが皆様にへ届きます日を待ち望んでおります。

詳細

IMG_2549.jpg


昨日は、勝手に酔っぱらい過ぎて、またまた少々反省気味でいたりします。

うまい。

蟹アレルギーはでませんでしたでハナマルを頂いたい気分だい。

いんたびゅ。

何度も、何度も、何度でも言います。

私は「喋り」が苦手です。

そんなアタイが喋っていいのでしょうか、「最後から二番目の恋」のことを‥‥。


CS 放送、LaLa TV「THE ドラマカンファレンス #2」にちょろり。

前代未聞の連続ドラマに関する討論番組。
司会は鈴木おさむさん、国内ドラマ応援隊長として、つんく♂さん。
ご意見番として、石川九(TVガイド編集長)
ドラマファン、5名の女性視聴者の方々。

かなり、戦々恐々だす。

まーねー、私はいくつか、質問に答えただけですが‥‥。


放送予定は
2012/02/22 (水) 20:00~21:00
2012/02/24 (金) 12:30~13:30
2012/02/25 (土) 17:00~18:00
2012/02/28 (火) 12:00~13:00

お時間ありましたら是非。

THE ドラマカンファレンス

あ、今週の土曜日は朝日新聞に!
2月25日 朝日新聞 土曜版、取材していただきました。
ドラマの事、私の頃、年頃の事、お話させて頂きました、
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。