スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお。

IMG_2941.jpg


撮影参加。

エンジニアの役ではありません。

ああ、いまどき、高価な機材も総てPC上のアプリケーションってことなのだろうか‥‥。

アタイ出番は、放映にてお楽しみに。


うちょちょちょちょ。ちょぅ。


だばだばだー。

IMG_2936.jpg

桜の花びら、はらはら。

ばたばた。


どたどた。


新しいことが、始まったり。



IMG_2927.jpg

お世話になっている人の真っ赤な還暦のお祝いに、
くるくると踊りまくり、高いところから落っこちたりして、足が痣だらけです。

人間関係だって、映画だって、音楽だって、洋服だって、恋だって、なんだってかんだって、
その場所に出会う事で、いろんなことを見つけ始めたわけなんだと思います。

まあ、しかし。
新しい現場での衣装合わせでは、青タンなんかあったりして、すんません、と謝ることになりまして、そこんとこは本当に、ただひたすら、すんません。

初めてお会いする皆々様。
出会いの喜びもありますが、実は意外と人見知りで(まったく嘘っぽいですが本当に、実は)
なんだか気後れしてしまう今日この頃。

そんなときには、両手を大きく開いて、くるくる踊った時の、ぱーっと開かれた心を思い起こし、も一度、きゅっと、前を見つめたい。

と、思ったやさき。

マーティン・スコセッシ監督が代表を務め、グッチが支援している「フィルム・ファウンデーション」の特別試写会にお招きいただきました。

ジョン・カサヴェデス監督作品「こわれゆく女」




ああ、なんだか、ああ‥‥‥。





作品は本当にきれいに修復されていて、総てのシーンがより強い印象になった気がしました。

5月26日から渋谷イメージフォーラムにて始まります、『ジョン・カサヴェテス レトロスペクティヴ』に先駆けての試写となりました。
私もこのレトロスペクティブ上映を本当に楽しみにしています。



さて、「フィルムファンデーション」
グッチ銀座店 6Fに6月より試写室が開かれるようです。
フィルムファンデーショーン」では修復された名作の上映が企画されるのだと思います。
とても楽しみであります。
1921年に創業したイタリアのファッションブランド GUCCIのこの試み。
アタイも、是非ともスクリーンで拝見したいと思う作品ばかり。
より多くの方が、新たに美しく蘇った名作に出会えますことを心から願います。

ああ、観たい。



じゃーまね。
どこぞからの電話を受けて、テーブルを離れました。
置かれたペットボトルがなぜか逆さまに。興味深い癖があるのですね。
面白い発見が日々あります。

桜の花びらが、散っていく様を、じっと見つめられる大人になりたい今日この頃です。

IMG_2939.jpg

参加現場の詳細は、後日!!

はるのあめ。

あめふり。

桜の木も、だいぶ緑が多くなってきましたね。


寂しい気持ちです。

衣装合わせ。

お。湾岸スタジオ。

衣装合わせだ、だだ、だ。


やっちゃうのだ。



遠くに観覧車が見える。



楽しくなりますように。

さくら、さいたね。

IMG_2869.jpg


東の桜が開花。

強風で莟が落ちちゃうんじゃないかと思ったけど、立派に咲きはじめとります。

しかし、寒い。

さくらの花時は、いつでも寒いという気もします。



身を整えたり、のたのたと次の仕事の準備をしながらも、

友人達と、続けざまに集いました。



ずっと続いてる、さんにんかい。参加者のおめでたい感じなコトもあり、
お祝いしたいと、久々に。


▶ 献立
  • サラミとチーズ
  • 菜の花のナムル
  • トマト餃子(皮自家製)(皮、水の分量を間違えましたが、美味しかったです)
  • ゆで鳥、一羽(お好きな食べ方で)
  • アップル クランブル パイ (久しぶりに焼いたパイ。上出来でした)

IMG_2855.jpgIMG_2864.jpgIMG_2860.jpg
IMG_2857.jpgIMG_2862.jpgIMG_2861.jpg

▶  ホスト
  • ちゅう太
(ホストはあまり活躍しませんでした。美人に撫でられまくって、でろでろしていただけです。)

IMG_2858_20120407003650.jpg

▶  春の花
  • チューリップ
  • 黄水仙

IMG_2854.jpg IMG_2856.jpg




さて、別日。



いよいよ、桜が咲き始めました。

IMG_2881_20120407010803.jpg

KEITA MARUYAMA 新宿伊勢丹の特別展示を拝見したり。


NY より帰国中の友人を囲みます。
大きな桜の飾ってあって、長い巻物のようなメニューのあるお店にて。
室内でお花見。寒がりにはちょうどいいのです。

懐かしい話をたっぷり、笑い過ぎて、お腹がよじれました。

IMG_2873.jpgIMG_2883.jpg

宴の余韻を楽しみながら目黒川沿いを皆でブラブラ、テクテクと歩きました。

独りで歩く道も好きですが、

いい大人になった古い友達と季節を楽しんでブラブラと歩くなんてのも、いいもんだなぁと。

帰国して間もない友人達は、桜に思いがあるようでした。


最後に立ち寄った Bar のバブルス君(ブルドック4歳)

かわいい。

IMG_2882.jpg

春が嫌いとか呟きながら、
結局は今の春のひと時を、惜しむように楽しんでいます。ワラワラ、フワフワ。

楽しいゆったりした時間でした。

みなさまの、春の宴、お風邪をめしませんように。

試写「隣る人」



監督:刀川和也

企画:稲塚由美子 / 撮影:刀川和也、小野さやか、大澤一生 /編集:辻井潔 /構成:大澤一生
プロデューサー:野中章弘、大澤一生
製作・配給:アジアプレス・インターナショナル / 配給協力:ノンデライコ
宣伝協力:contrail / 宣伝:プレイタイム
[2011/日本/SD/85分/ドキュメンタリー]

5月12日よりポレポレ東中野にて公開。他、全国順次公開。

うまく言葉にできないのだけれど。

愛を注いでくれる人がいると思えたら、きっと優しい人になれると思う。


是非。

うそつきのひ。

いつも、面白いこと、できずに終わる。


うそつきのひ。


さくらがさくと、かならず、夜が寒い。


アチキは、春が嫌い。


アチキは、優しい嘘つきが嫌い。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。