スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお。

IMG_2941.jpg


撮影参加。

エンジニアの役ではありません。

ああ、いまどき、高価な機材も総てPC上のアプリケーションってことなのだろうか‥‥。

アタイ出番は、放映にてお楽しみに。


うちょちょちょちょ。ちょぅ。


スポンサーサイト

だばだばだー。

IMG_2936.jpg

桜の花びら、はらはら。

ばたばた。


どたどた。


新しいことが、始まったり。



IMG_2927.jpg

お世話になっている人の真っ赤な還暦のお祝いに、
くるくると踊りまくり、高いところから落っこちたりして、足が痣だらけです。

人間関係だって、映画だって、音楽だって、洋服だって、恋だって、なんだってかんだって、
その場所に出会う事で、いろんなことを見つけ始めたわけなんだと思います。

まあ、しかし。
新しい現場での衣装合わせでは、青タンなんかあったりして、すんません、と謝ることになりまして、そこんとこは本当に、ただひたすら、すんません。

初めてお会いする皆々様。
出会いの喜びもありますが、実は意外と人見知りで(まったく嘘っぽいですが本当に、実は)
なんだか気後れしてしまう今日この頃。

そんなときには、両手を大きく開いて、くるくる踊った時の、ぱーっと開かれた心を思い起こし、も一度、きゅっと、前を見つめたい。

と、思ったやさき。

マーティン・スコセッシ監督が代表を務め、グッチが支援している「フィルム・ファウンデーション」の特別試写会にお招きいただきました。

ジョン・カサヴェデス監督作品「こわれゆく女」




ああ、なんだか、ああ‥‥‥。





作品は本当にきれいに修復されていて、総てのシーンがより強い印象になった気がしました。

5月26日から渋谷イメージフォーラムにて始まります、『ジョン・カサヴェテス レトロスペクティヴ』に先駆けての試写となりました。
私もこのレトロスペクティブ上映を本当に楽しみにしています。



さて、「フィルムファンデーション」
グッチ銀座店 6Fに6月より試写室が開かれるようです。
フィルムファンデーショーン」では修復された名作の上映が企画されるのだと思います。
とても楽しみであります。
1921年に創業したイタリアのファッションブランド GUCCIのこの試み。
アタイも、是非ともスクリーンで拝見したいと思う作品ばかり。
より多くの方が、新たに美しく蘇った名作に出会えますことを心から願います。

ああ、観たい。



じゃーまね。
どこぞからの電話を受けて、テーブルを離れました。
置かれたペットボトルがなぜか逆さまに。興味深い癖があるのですね。
面白い発見が日々あります。

桜の花びらが、散っていく様を、じっと見つめられる大人になりたい今日この頃です。

IMG_2939.jpg

参加現場の詳細は、後日!!

はるのあめ。

あめふり。

桜の木も、だいぶ緑が多くなってきましたね。


寂しい気持ちです。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。