スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK BS プレミアム「ドロクター」後編。

BSプレミアム「ドロクター」22:00 〜

後編の放映です!!

お見逃しなく!

お見逃しの方、再放送もあります!

第25回 釜山国際映画祭。

default.png

この度は、参加作品二作品が、10/4〜13日まで釜山にて開催されます、

第25回 釜山国際映画祭 にてワールドプレミアを迎えます。

Wide Angle ドキュメンタリー部門 コンペティション
小谷忠相監督 ドキュメンタリー作品「100万回生きたねこ」
作家の佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」と佐野さんの最後の声、深く心に残ります。
日本での公開は、本年12月シアターイメージファオーラムから!

A Window on Asian Cinema 部門 コンペティション
内田伸輝監督作品「おだやかな日常」
「ふゆの獣」の内田監督の最新作品です。たった今のこの日本の暮らし。
ある風景を辛辣に描いています。
映画祭での上映日は5日、7日、12日。お近くにお寄りの際は是非、お寄りくださいませ。
日本での公開は12月22日(土)より、渋谷ユーロスペース、大阪シネヌーヴォ から!!
「おだやかな日常」公式Twitter

A Window on Asian Cinema 部門にはたくさんの日本映画が招待をされています。
小林政広監督作品「日本の悲劇」、ヤン・ヨンヒ監督作品「かぞくのくに」、
船橋淳監督作品「コールドブルーム」園子温監督作品「希望の国」、黒沢清監督作品「贖罪」

Wide Angle 部門 ドキュメンタリー ・ショーケース には
河瀬直美監督「塵」!!

New Currents 部門には
鶴岡慧子監督作品「くじらのまち」なんと、23歳の若い才能です。

若松孝二監督最新作「千年の愉楽」が、本年度の映画人賞を受賞されています!!
『海燕ホテル・ブルー』『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』『千年の愉楽』
と特集上映があります。

その他にもたくさんの作品が上映されます、日本では公開されない作品も数多くあるかと思います。

お近くにお寄りの際は、是非、映画祭へ!

土屋豊監督最新作、第25回東京国際映画祭へ。

GFP_01.jpeg

「新しい神様」土屋豊監督7年ぶりの最新作!

「GFP BUNNY」

10月20日から28日、開催の第25回 東京国際映画祭、日本映画 ある視点部門 正式招待が決まりました。
ワールドプレミアとなります。
是非、ご来場下さいませ。
劇場公開は来年の春、渋谷 アップリンクにて。


「GFP BUNNY」公式サイト
第25回 東京国際映画祭、公式サイト

海は広いな大きいな。

IMG_3936.jpg

秋の海辺にて撮影。

お誕生日の花束を頂く。

大先輩もお誕生日。

お誕生日のない人はいない。

生まれて死んでいく。

あらゆる命が、ずっとずっと昔から、ずっとずっと未来へと連なっていくのだな。

などと、普段はあまり考えないことを、改めて考えてみたりする。

曇り空を鳶が大きくぐるりと旋回した。


大きく。

うううううううううううぅむ。

うわーーーーっと叫びだしたい気分。

大丈夫なのかーーーーーぁ、あぁ世界よ。


眠れないじゃないかぁーーーー。


ああ、アタイが大丈夫なのかってね。
人様にご迷惑かけないように、しっかりします。

NHK BS プレミアム「ドロクター」前編

BSプレミアム「ドロクター」22:00 〜

前編の放映です!!

すすすっす、と、歳を重ねる。

無事にまたひとつ、歳を重ねることができました。

いままでになく、若い女たちに優しくしてもらったような、お誕生日週間となりました。
浜をブラブラデートしたり、お誕生日の歌を歌ってくれたり、お芝居みせてもらったり。
船にも乗せてもらいました。

てへへへへ。

いいね。

アタイも、誰かに喜んでもらえるようなこと、たくさんしたいなぁ。

今日は、たくさんのメッセージを頂きました。

本当に感謝感激。

美味しいご飯をいただきました。

ぐっすり眠ることにします。

毎日を大事に過ごします。

「100万回生きたねこ」特報。

小谷忠典監督ドキュメンタリー作品「100万回生きたねこ

特報が出来あがったようです。

誕生日。

なの。

きょう。 

おめでとういって。



IMG_3919.jpg

あたらしい、一年の始まり。

おぎゃぁ。

ちびっこが。

IMG_3910.jpg

ハワイから一時帰国している、女友達と、その次女と再会。
横浜をぶらぶらとさんぽ。

水上バスに乗ろう。

そうしよう。

「マキは、お誕生日だから、チケットを買ってあげる」

素敵なお申し出をいただく。

小さくてキラキラした、小さなお財布から大切なお小遣いをだして。

船はすいすい進む、海の匂いを楽しみながら、すいすい。

目的地には大きな観覧車。

空を飛ぶゴンドラに乗ったり、水しぶきをあげて進むジェットコースターに乗った。

友人は、高所恐怖症だということが判明。

チビと二人で、大騒ぎ。

空飛ぶゴンドラ。
久しぶりに味わう浮遊感に、お尻がふわふわしてタマラズ、おろしてくださいーと、叫んでいる私。
横で、ゲラゲラと笑っているチビをけとばしそうになるが、さすがに大人げないので、ひたすら恐怖が消えるまで叫び続ける。
夕暮の横浜は美しく、しまいには叫び疲れて、振り回されたまま、ぼーっと空を眺めていた。

美しい夕暮。
ゲラゲラ、笑い続けるチビ。
遠心力に弱いんだったわ、私。

うげぇ。

お水のジェットコースターは、まだまだ余裕で楽しんだ。
もともとは、ジェットコースター系のアトラクション好き。

チビは、その水しぶきがあがるジェットコースターは怖かったらしく、なんじゃー、かんじゃーと、ブツブツとずっと喋っていました。
「左観て、観覧車がきれいだよ、」「無理」

へへん。

チビ,下降する道の先の恐怖で、行く先の道にを真剣に見つめて身体を強ばらせてた。

ふふん、ジェットコースター系は、まだ乗れるわ。

中華街に出て、ブラブラ散歩して、ご飯を食べて。

チビが、この前、占ってもらって以来、とても尊敬しているという占いの先生に、バッタリあう。
二人は、既に、占ってもらったというので、私が占ってもらうことに。

仕事、人生全般。家庭、結婚、恋愛‥‥って、え?結婚、恋愛?
人生受け身が心情で、占ってもらうような、コトはあまりないなぁと思っていたんだけど、言われると期待感も高まり、前のめりになったりしていて、はっ!恥ずかしい。
にやにや、アタイの人生覗き込んでいる、友人親子。同じような顔してニヤニヤ。立派に女子三人。

まあ。何につけても型にはまらないってコトがキーワドなよう。
型にはまれないので、自由に生きてください。とキッパリ。
会社勤めとか、家庭婦人とか、ってタイプではありませんと、キッパリ。
自分のペースで出来ることしたほうがいいです、自由ですから、再度、キッパリ。

そうですか、そうですか、"じゆう"ですか、先生。

でも、先生。

自由って素敵だけど、ちょっと孤独です‥‥‥。



最後に、道ばたで占いをしてもらったのは、いつのことだろう。
その時には、本気で自分の運命の行き先を案じていたように思う。
いまだって、なにも確かなものはないけれど、その頃よりも生きるのは楽にはなったように思う。

横で、友人娘次女。きらきら尊敬の眼差しで美しい占いの先生を見つめていた。
将来、彼女が占い師になったら、占ってもらおうと思う。


今度逢う時には、ぐいんと背が伸びているのかな。
いつのまにか、チビじゃなくなっちゃうんだろうな。

もうすぐ、遠くへ帰っていくのね。

大きくなっても、遠くにいても、

たまには、マキのこと思い出して、お手紙でも書いてね。

きっと、また、あいましょ。

IMG_3911.jpg 


hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。