スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、ゆうばり。

IMG_0465.jpg

たくさんの、魅力的な作品をみきれていませんが、公開のアカツキには是非、拝見させて頂きます。
私が審査委員で参加した時の監督の方々の作品も新作と共に上映されていました。

わたしも、こつこつと、俳優を、映画を続けて行きます。
みなさま、どこかでお会いした際には、どうか優しくしてください。

別れの日には恒例の ”さよならビュッフェ”

「バナナVSピーチ」 は ファンタランド イベント賞を頂きました。(観客賞なんですよ!)

参加監督
熊谷まどか、加藤行宏、岨手由貴子、平波亘、天野千尋、小林でび、上原三由樹、前野朋哉、以上8名。

是非、観てください、絶対公開してもらいます。(誰かに)

と、いったなか、ゆうばりのお母さん、ボランティアの皆様が振ってくれる黄色いハンカチと、願い事を書いた凧に、お見送りをされて、一路東京へ向かいました、

そして、次の日から、新宿武蔵野館にて、中野量太監督作品「チチを撮りに」のアフタートーク、

2日続けてです!

3/1日までの上映なので、連日お立見が出るほど大変混雑しておりま。どうぞ、お早めに、ご来場くださいませ!!

スポンサーサイト

あさからこうどう、ゆうばり。

早起き、ホテルの朝食の時間にも間に合ったぐらい、早起き。

コンペティション作品 みる。

「ケランハンパン / A CASE OF EGGS/계란한판」
監督・脚本:寒竹ゆり 撮影:神戸千木
出演:チュ・ソヨン 村上淳 イ・ウンチェ イ・ヤン パク・ヨン
プロデューサー:キム・ヒョジョン、イ・ヨンジン
2012年/日本語・韓国語(英語字幕)/約40分

"Kelan Hanpan"(2012) Official Trailer from enfantterrible. on Vimeo.



「暗闇から手をのばせ / THERE IS LIGHT」
監督:戸田幸宏 撮影:はやしまこと
出演:小泉麻耶 津田寛治 森山晶之 管勇毅 松浦佐知子 ホーキング青山 モロ師岡
プロデューサー:太田隆文、戸田幸宏
2013年/日本語(英語字幕)/68分




「極私的ランナウェイ / FROM HERE TO NOWHERE」
監督・脚本・プロデューサー・撮影:河合健
脚本:牧野名雄、寺田瑛
音楽:日高ロンドン出身
出演:櫻井拓也 有元由妃乃 林祐介 山崎智恵 箱田友紀
2013年/日本語(英語字幕)/72分



冬のアルパカ / WINTER ALPACA
監督・脚本・編集:原田裕司
プロデューサー:菅野勝一
撮影:加藤大志
出演:仁後亜由美 伊藤公一 大迫一平 岡村昌彦 鈴木義君 ほりかわひろき
朝倉亮子 星野和之(バックスクリーン)大谷哲也(バックスクリーン)宇野祥平
2012年/日本語(英語字幕)/29分





「スイートハート・チョコレート/ Sweetheart Chocolate/甜心巧克力」
監督:篠原哲雄
脚本:米子
撮影:上野彰吾 録音:山方浩
美術:周欣人、小澤秀高
製作:米子、鹿洪、小畑真登
出演: リン・チーリン 池内博之 福地祐介 山本圭
2012年/北京語・日本語(日本語字幕)/105分
日本でも公開しますよ〜。
imgres_20130301012404.jpeg

そのまま、、クロージングセレモニーにて、審査結果を!

オフシアター部門!!
グランプリ「暗闇から手をのばせ」
審査員特別賞「ケランハンパン」
北海道知事賞「冬のアルパカ」
シネガーアワード「暗闇から手をのばせ」
特別賞「あなたにゐてほしい-soar-」
スカパーチャンネル賞「樹海のふたり」

いってまいります、また来年!ということで、今年もメッセージ入りのカラーボールを投げました。

が、しかしね。
小林デビ企画は、まだ上映中。舞台挨拶へ。


予想を予想以上に、たくさんの皆様にご来場をいただきましたようで、嬉しいです。
それぞれの作品、真面目に作られています。劇場で公開の際にはぜひ、ご来場下さいね!

最後の挨拶を終えて、またもや吞み屋だ。

えいがみるのだ、ゆうばり。

温泉につかり、ぐったり。

体力回復のため、ダラダラ。夜のストーブパーティに備えたい。

とはいっても気になる作品もあるので、日が暮れる前に会場へ向かう。

エレベーターという密室で、出演のムカデ人間、北村さんに声をかけられ、朝倉監督ともご挨拶。

78200.jpeg


”ゆうばりチョイス” という部門にての上映。
クソすばらしいこの世界 / IT’S A BEAUTIFUL DAY
監督:朝倉加葉子 
プロデューサー:山口幸彦、中林千賀子
撮影:木津俊彦
出演:キム・コッビ 大畠奈菜子 北村昭博 しじみ

2013年/日本語・英語・韓国語(日本語・英語)/78分

久しぶりの血しぶきに、タジログ。北村君が爽やかで、これまたタジログ。夏の公開の際には是非。

プチョン映画祭セレクトのユース作品 可愛いらしい超短編を数本。

お風呂へ向かう体の林海象監督を捕まえ、ストーブパーティへ出向くも寒さにタジロギ、
シネマキャラバンで暖まる。
グル式のテントから眺める雪で出来たスクリーンは美しく、
そこでしか上映できない作品がありそうに思える。
映し出されていた映像は、六本木ヒルズの広場でひたすら叫ぶ青年の姿だったが、
何の作品だったのだろう。

さむいのだ、ゆうばり。

IMG_0433.jpg

朝ご飯は食べれず、ぐずぐず。

一回目の舞台挨拶。

まとめ役小林デビ監督の進行で。

上映たちあう。

つつがなく終了したと思うのですが。
次にはいろんなところで、公開の場がみつかりますようにと願うばかりであります。

懇親会にお邪魔して、夕張の鹿鳴館へ。
建立100年という建物は近代化産業遺産に認定されているそうで、
悲喜こもごもの時間を背負ったであろう、その佇まいはさすが凄みがありました。

映画観賞後、馴染みやすいバリ屋台にて酔っぱらい。

矢城潤一組仲間の仁科君やら、いろんな方々と合流して、お酒。
眠る時間の無いのが、この映画祭の特徴かも。

本日の映画鑑賞

加藤行宏監督作品「アイドルイズデッド」
本日情報解禁だそうですが、続編が出来るそうです。


石原貴洋監督作品 「大阪蛇道」
予告編がまだ見つかりませんが、一般上映の際にはどうぞ劇場へ。

2013 ゆうばり国際ファンタスティク映画祭!!

 IMG_0419_20130222012415.jpg

ゆうばりへ。

本日の新千歳空港は大雪。夕張列車に乗れなくて残念。

今回は作品に参加しました。

『注目したいテン年代8クリエイターズ特集』通称バナナvsピーチまつり に参加です。

渡辺 参加作品
加藤行宏監督『ラジオデイズ』
熊谷まどか『世の中はざらざらしている』

バナピーのラインナップはそれぞれ気合いはいっている様子。
舞台あいさに参加します。
スカパーで同時放映もありますので、要チェックでよろしくお願いします。

映画鑑賞 オープニング作品
クエンティン・タランティーノ監督作品「ジャンゴ 繋がれざる者」


何本ぐらい観れるだろうか。
ずっとはいりたかった、大きなお風呂にぐったりつかりながら、いろいろ考える。
宿題も積みあがっていますです。

2013 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 開幕です!

さらば、ウィルヴィル。

IMG_0387.jpg

大阪にて無事に千穐楽を終え,東へ戻って参りました。

大阪で初めて舞台にたったのだなーと、何だか感慨深くおります。

毎日、しっかりと過ごした時間は、少し名残惜しくもありますが。

正真正銘の満席御礼。参加できた喜びをこの先も少しでもお返しできるような生き方ができますように、身を引き締めて生きたいと思っとります。

さてさて、さきへ、さきへ。

今週末には、ゆうばりファンタスティック映画祭へと向かいます。

北へ向かうのです。

帰ってきましたら、新宿武蔵野館にて絶賛レイト上映中!!
ドイツ帰りの中野量太監督「チチを撮りに」でトークに参加です。
中野量太VS渡辺真起子。2日連ちゃんでございます。
是非、この機会にご来場ください。撮影秘話?家族秘話?真面目なお話も、たったいま、この作品が歩いている道の様子などを、お話できたらいいなと思っています。

生、渡辺真起子、西に、東に北に、ブラブラとしておりますが、どうぞよろしくお願いします。

中野量太監督作品「チチを撮りに」本日公開!!

fb_04_20130216102409.png

いよいよ、上映初日を迎えます!!

みなさま、是非とも劇場へ!!


ほー。

あと、さんかい。

ほー。

ないてもわらっても。


おわるのだ。


Saint Valentine's Day.

IMG_0376.jpg

愛を伝える日。

思いを伝えるのは、とても大切だと思います。

相手の気持ちを汲み取ることも大切かもしれないけれど、
思いは伝えたい相手にちゃんと伝えるもんだと思います。

さて、まだまだ旅の途中です。

昨日は、休演日でした。

お芝居を観に行って、大阪に暮らす友人と落ち合い、お好み焼きを食べました。

西の台所にはたくさんの面白エリアがありすぎます。
つい、フラフラしてしまいます。

迷子になると困るので、撮影中や公演中は、時間があっても、あまり泊まり先から離れません。

オン・オフの切り替えがヘタクそなのかも知れませんが、程々に散歩ぐらいはします。
映画館が近くにあれば、映画は見るし、芝居も見ます。本も読みます。

ま、ま、それにしても、

私にとっての本当の旅は、自分のお金で、ぶらりと行く先をきめずにするもののような気がします。
なかなか、そういった時間もお金もありませんが、またいつかどこかへぶらりと旅へ出てみたいなと思います。
いつか船の旅をのんびり楽しみたいです。

旅を職業にしたいと思った事もありました。

役者稼業、他人の人生の旅をなぞるようなもんかもしれません。

この度の「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹」作者のKERAさんが歌っていたのは「心の旅」でした。

残り数日となりました、大阪公演。



ぶらぶらとたのしんじゃうのです。

ぶぅ。

昼過ぎなのに大阪城を遠目に眺めながら、ベットでゴロゴロしております。

演劇鑑賞「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」@

大阪で,大阪のお芝居を観たいのだ。
「劇団☆新感線」大阪で観たいとずーっと思っていたので、念願叶いました。
古田先輩、登場のたびに、笑いが止まらす、その面白いが、どこから来る面白いなの自分でもわからないのが、また面白く。わたしも、フライングでぐーんと登場して、ババーンと見栄をきってみたいと、120%叶いそうにない夢をみます。もう、爆音がかかるってだけで、笑いがとまらないのは、私の個人的な問題だと思います。

しょっぺちゃんとも、無事に?大阪で会えて、二人で道を歩きながら、クスクスと笑ってしまいました。
五右衛門組、昼夜公演が多かった中、観にきてくれて、嬉しかったよー。

新感線は、大阪にて爆走が続きます。お時間ありましたら是非!!

月影番外地組、宍戸さんは、ウィルヴィル東京公演を観にきてくださり、村杉蝉之介さんとのご一緒しているシーンを笑っていらっしゃいました。

「ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3」 (劇団☆新感線) の感想・チケット・詳細情報なら演劇ライフ
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。