スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇鑑賞「素晴らしき哉、人生!」

強風が吹き荒れたため、花粉は減少なのか。
薬をのまなくても、けっこう調子が良い今日。

仁科貴さん主演のオーストラ・マコンドー「素晴らしき哉、人生!」@吉祥寺シアター。

原作はフランク・キャプラ監督の不屈の名作。

もの凄く、仁科さんにピッタリの役だったと思います。

翼を持たない2級天使役を若松武さんが‥‥‥。素晴らしい天使っぷり。

3/20まで、吉祥寺シアターで!!

左から、河合龍之介さん、カトウシンスケさん、仁科貴さん、アタイ。

IMG_0406_20130315234850.jpg


スポンサーサイト

うらうらしたり、はる。

IMG_0405_20130315020252.jpg

テレビの仕事が続いています。

ちらちらと、お茶の間に登場しますよ。

今年の春は、なんとも強風が吹き荒れていますね。
外出を控えたくなります。

仕事の隙をみて、本格的な春が来る前に、耳鼻科とか眼科とか、内科とか。
それにしても眼科が猛烈に混んでいて驚きました。

看護婦さんも、先生も驚いていました。

花粉症なんて名前がつくずっと前から、季節の変わりめには、クシャミ、ハナミズ、肌荒れ、目のかゆみ、気管支炎大爆発とか。
期末試験とか、大事なことがある時に必ず、アレルギー症状が酷くなり、本当にどんよりと過ごしたものでした。

年々、症状は軽減されています。
昔よりも身体に気を使っているからか、加齢によるアレルギーの軽減かは(そいうことがあるみたいです)わかりませんが。

真っすぐ歩く事も出来ないぐらい、クシャミが止まらなかったり、思考停止になるぐらい鼻水が止まらない事もあったので、お医者さんに早めに行くようにしたことも、良かったのかも知れません。

酷くなる前に手を打つと、その年は楽にすごせることがわかりました。

今年は、ワセリンを鼻の中に塗るというのをやってみています。
指でがっと、やっていそう、なんて思われそうですが、婦人らしくしようと綿棒を使っています。

あ、耳鼻科のお薬も使っています。

春本番。

お天気がさだまりませんが、きれいな桜を早くみたいなぁと思います。


ドラマ、詳細は追って!放送日は月末かな‥‥‥。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。