スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ参ります「ばななとグローブとジンベイザメ(画)」

main_visual.jpg

4月20日、21日、

北へ参ります。

秋田、山形にて、「ばななとグローブとジンベイザメ(画)」上映&舞台挨拶に参加します。
山形では久しぶりに矢城監督作品「ねこのひげ」上映もございます。

お近くの皆様、是非ご来場下さい。
劇場にてお待ちしております。

4月20日(土)ムービンオンやまがた
一週間の上映です。是非!

4月21日(日)大曲市民会館(秋田)での上映会の詳細について
『ばななとグローブとジンベエザメ』

当日は各回上映後に舞台挨拶を実施致します。
お近くの方も、そうでない方も、この機会に是非ご来場下さい。
上映会終了後には舞台挨拶登壇者を囲んでの懇親会も予定しております。
映画を見た後は懇親会で映画談議に花を咲かせましょう!

上 映 日:2013年4月21日(日)
会  場:大仙市大曲市民会館 小ホール
     秋田県大仙市大曲日の出町2丁目6番50号
上映時間:1回目 12:00〜
     2回目 15:00〜
チケット:前売り 1,000円
     当日券 大人1,200円(18歳以上)、子供800円(小学生〜高校生)※未就学児は無料

お問い合せ・チケットのお申し込みは下記までお願い致します。
 ◎だいせん大曲フィルムコミッション事務局:TEL 0187-62-1262(大曲商工会議所内)
 ◎秋田清酒株式会社:TEL 0187-63-1224 E-mail:akitaseishu@igeta.jp



会  場:大仙市大曲市民会館 小ホール
    (秋田県大仙市大曲日の出町2丁目6番50号 Tel:0187-63-8766)

舞台挨拶登壇者
中原丈雄さん(本作出演)黒田福美さん(本作出演)原田佳奈さん(本作出演)
渡辺真起子(本作出演)矢城潤一監督(本作監督)大城英司プロデューサー(本作プロデューサー)
以上予定

夏の話。

舞台「ストリッパー物語」に出演致します。

作・つかこうへい
演出・三浦大輔
日程:2013年7月10日~7月28日
会場:東京芸術劇場シアターイースト ほか、
えずこ・北九州・びわ湖公演あり

出演:リリー・フランキー、渡辺真起子、でんでん ほか

いたいのきらい。

IMG_0531_20130409015411.jpg

一昨年の舞台公演の折に頂いた、蘭の花が今年は見事に咲いた。

蘭の類いは頂いても管理が難しくて、なかなか咲かせることができないでいたので、うれしい。

久しぶりに、歯医者さん。
たくさん治す。
健康を気にする大人になるとは思っていなかった。
最近は、怠惰な日々の中でも気にしてるわけです、健康。

ちっ、何だかダッサイ。

管理され過ぎた身体も、ちょっと、な。

と、負け惜しみを言ってみるけど、健康がいいに決まっている。

「まほろ駅前番外地」→劇場公開

main-1.jpg

TV『まほろ駅前番外地』劇場公開のお知らせです。

ちょろちょろと参加しました。

大根仁監督作品 テレビドラマ「まほろ駅前番外地」

本日から、なんと劇場公開です。
大荒れのお天気での公開の始まりですが。
らしくて良いのではないかと思います。
連日、怒濤のトークセッション。
合わせて開催です。

新緑の夜道をぶらぶらと、レイトーショーへ‥‥。

渋谷ユーロスペースにて!

レイトショー 21:00〜

大根仁監督作品
「まほろ駅前番外地」映画 公式サイト
渋谷ユーロスペース

寒かったり、暑かったり。



観て頂けていますか?

WEBムービー 三陽商会「100年コートのつくり方」

参加しました。

第一話、ON AIR 始まりました。全4話です。
私はチョコチョコでてきます。ちょっと、怖い部長です。

監督は、ドコモダケなどの CMディレクター垣内美香さん。

わたしも、大事にしている祖母のコートがありますなぁ‥‥。

本日も、ちょこちょこ、撮影。


是非、続けて、ご覧下さいませ。



TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう SANYO

ビバ再上映、中野量太監督作品「チチを撮りに」

200_20130403022449.jpg

「チチを撮りに」アンコール初日舞台挨拶!

今週末から新宿武蔵野館でのアンコール上映が始まります。

初日6日(土)初日舞台挨拶に参加します。

■4月6日(土) 10:30の回上映後

■登壇:柳英里紗、松原菜野花、渡辺真起子、中野量太監督

■劇場:新宿武蔵野館 http://shinjuku.musashino-k.jp/

※通常料金
※2月の上映時にご購入してお使いになれなかった前売鑑賞券でもご覧いただけます!

皆様のご来場をお待ちしております。

映画鑑賞「インターミッション」からサヨナラ・銀座シネパトス。

マツイ氏とバイバイして、パトス。

IMG_0505.jpg


樋口尚文初監督作品インターミッション鑑賞。
シネパトスの前では行列。記念撮影など、いろんな映画ファンなど、人で溢れていた。

最終回はなんとなく、ヤダなと。
別れは、それが誰のものでも本当に苦手で、センチになりそうで嫌だと思い、ひとつ前の回にしたのだけれど、結局、出演の大島葉子さんと会ってしまったので、もう少し居残ることに。
て、会いにいったようなものなんだけど。

三原でブラブラ、お酒なんて呑んだりしてみたりしていたら、いろんな知合いが出たり入ったり。
朝から、閉館まで、最後の一日を生中継していた、Ust にもひょっこり参加。

最終回のトークまでいて、しっかり銀座シネパトスとお別れまでした。
私と同じ年の映画館。
ちょうど映画の仕事を始めた頃に今の「シネパトス」になった。
その頃、東銀座にある出版社や代理店、大変お世話になっていたので、ウロウロしていた界隈。
映画館の名前が変わったっーなぁと記憶に。

2009年には名画座宣言。
その後のラインナップは自由な特集上映が興味深く、入りやすいものだったように思う。

最後の特集、「銀幕の銀座」という特集は、その立地ならではの特集上映。
ジーンといろんなことを感じ入りながら‥‥。
映画館の片隅で、映画ファンとして、自分の好きな仕事を大事にしたいと思い直すのでありました。
私自身が参加した作品、やっぱり映画館で観て、楽しんで頂きたい。

演劇も、テレビも、ライブだって、なんだって、かんだって、観るし好きだけど、

私は映画館で、映画を観るのが、やっぱり好き。


鈴木伸英支配人のスピーチ。

涙あり、笑いあり。

ありがとうございました。
街の音がする映画館が、気に入っていた。

銀座シネパトス、インターミッション。

きっと、どこかで、
また新たに個性的なラインナップを見せてくれる映画館が誕生しますようにと切に願っていますです。

演劇鑑賞「私のなかの悪魔」

watashinonakano.jpg

映画監督の青山真治氏、舞台演出作品、第3弾。
本日、千穐楽へ滑り込みセーフ。



Nobody マツイ氏と、芝居の帰り道、本日、インターミッションという名の閉館を迎える銀座シネパトスまでテクテク。
冬のような曇り空の下、銀座の歩行者天国。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。