スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中。

IMG_0846.jpg

おもいどうりにいかない。

すぐには状況がかわらない時というのが、ある。

世界のことを思うこともあるし、自分自身のコトである時もある。

ぐるっと、まるまって、ひきこもる。

こころもからだも、くるしいけれど、どこにもいかない。


真夜中に。


苺を煮る。
ジャムになった。

林檎も煮た。
アップルパイになった。

IMG_0849_20130514010326.jpg IMG_0851.jpg IMG_0871.jpg


前日、苺も、林檎も、失敗した。
苺は、曖昧な記憶で砂糖の量を間違えた。
林檎は季節外れなんだろうけど、適当に選んでしまったからなのか、
ビックリするぐらい痛んでいて、不味くて食べられなかった。
心残りになりそうで、丁寧にやり直した。

ぶー。

簡単だと思っていたのに。

買い物から、丁寧にやり直した。

映画も観ない、芝居も観ない、テレビも観ない、本も読まない。
電話もしない、人とも会わない、呟かない。


愛猫と、植物と、料理。


まるで孤島にいるように。


日々は、同じ事を繰り返す。

昨日よりも、出来るだけ丁寧に繰り返す。

新しい今日のように。


聴こえるのは、波や木々の音ではなくて、ザザーと車がアスファルトの道を走る音。


フルーツと一緒に煮につまる、真夜中。

とろとろ煮詰めないと、蘞味がでちゃうのだ。

津々浦々、絶賛上映中だったり。

IMG_0786.jpg


映画が旅をしています。

今宵は→
東京UPLINKにて再上映中の小谷忠典監督作品「ドキュメンタリー映画・100万回生きたねこ」本日が最終日となります。
雨の気配ですが、お時間ありましたらぜひ。
前作「LINE」との併映です。
夜の回には、監督と文月悠光さん(詩人)のトークがあります。

小谷忠典 監督作品「ドキュメンタリー映画・100万回生きたねこ
福井  メトロ劇場 0776-22-1772 4月27日(土)~        

廣木隆一 監督作品「だいじょうぶ3組
秋田  イオンシネマ 大曲   0187-66-3781 5/25から上映       
東京  角川シネマ新宿     03-5361-7878 5/11から上映        
    TOHOシネマズ 西新井 03-5888-1040  5/17 まで
千葉  旭サンモールシネマ   0479-62-5415  5/25から上映  
兵庫  宝塚シネピピア     0797-87-3565 5/25より上映       
岡山  岡山メルパ       086-221-0122 5/11より上映
広島  シネフク 大黒座    084-932-3381  5/18より上映
鹿児島 天文館シネマパラダイス 099-216-8833 5/17 まで

内田伸輝 監督作品「おだやかな日常
広島  シネマ尾道       0848-24-8222 5/11より上映
    福山駅前シネマモード  084-932-3381 5/11より上映

三宅唱 監督作品「Playback
京都  京都シネマ      5月4日(土)〜5月24日(金)
福岡  KBCシネマ      5月11日(土)〜5月24日(金)
高崎  シネマテークたかさき 6月8日(土)〜6月21日(金)
浜松  シネマイーラ      7月20日(土)〜7月26日(金)

中野量太監督作品「チチを撮りに
北海道 シアターキノ 011-231-9355 近日公開
山形  MOVIE ONやまがた       6月29日[土]~
新潟  十日町シネマパラダイス     近日公開
石川  シネモンド  076-220-5007 近日公開
京都  京都シネマ  075-353-4723 近日公開
広島  横川シネマ  082-231-1001 近日公開

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭企画
バナナvsピーチまつり 10人の監督達による短編作品
K'sシネマにて<バナナvsピーチ☆フェスin新宿>レイトショー!!!
詳細はコチラ→「バナナvsピーチまつり
2013年6月8日~14 日
渡辺参加作品
加藤行宏監督「ラジオデイズ」
熊谷まどか「世の中はざらざらしている」

土屋豊 監督作品「タリウム少女の毒殺日記
渋谷 UPLINK にて 2013年7月6日 公開!!全国 順次公開予定〜!

全国、津々浦々という感じです。
お近くで、上映の際には、上映時間をご確認のうえ、ぶらりとお寄りください。
各地、トークイベントなど開催の作品もございます。
映画の日や、レディースデイなど、各劇場での特典などもあるかと思います。
是非、ご活用くださーい。

どうぞ、宜しくお願い致します。

夕陽が泣いている。

IMG_0809.jpg

西から戻りました。

Playback-kyoto.jpg


京都での三宅唱監督「Playback」の旅より戻りました。

京都シネマでの「Playback」初日、おかげさまで満員札止め。
三宅唱監督、村上淳さん、渋川清彦さん、プロデューサー・松井宏(nobody)渡辺(ま)の舞台挨拶も盛況でした。
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

満席でご入場頂けなかった皆様、上映は続いておりますので、是非ご来場ください。

公開の前日は、九条にあります、HOTEL ANTEROOM KYOTO にて、INTER PLAY のイベント。
渡辺俊美さん(TOKYO No.1 SOUL SET)のライブ、ムラじゅん、KEE、三宅唱!のDJ 私も参加してのトーク。
たくさんの方々にご来場いただきました。
面白いもんで、みんな、子供の頃、街でブラブラしている頃に出会った仲間です。

若い頃よりも、少しは心をわけあえるようになれたかもしれない、今日この頃。
そんなことを、さささ、するすると、してくれる俊美君は、出会った頃から、いつでもそうでした。

IMG_0696.jpg


明るい時間から始まる『INTER PLAY』ゆっくりと音が流れ始めました。
カフェパランの美味しい珈琲とフード。
翌日のオールナイトで珈琲に合わせて甘い物を渡したいので是非!という、なんだか女優っぽい?わがままな、いきなりのお願いを快くお引き受けくださいまして、ありがとうございました。

渡辺真起子オールナイトでハート形の美味しいクッキー。
私はご来場頂いた方々にお渡ししただけで、袋の中はパランの皆さんの愛でした。

みなみ会館にてのオールナイト。
人生最初で最後かも知れません。
バナピから「世の中はざらざらしている」熊谷まどか監督が東京から駆けつけてくれました。
上原監督は大阪にて映画祭に参加中の中、植山プロデューサーは全州映画祭からお疲れで扁桃腺腫れてるのに。
濱口監督がぶらりと。

なにより、ご来場下さいました皆様、心から、お礼申し上げます。
上映の合間、上映後の朝日の中、作品のご感想を丁寧にいただきました。
それぞれの作品が公開当時と、同じ感覚でのご感想を伺い、うまく説明をできませんが、また新しい経験をしました。

諏訪監督、小林監督、バナピの加藤監督、熊谷監督、上原監督、植山女史、故・ダニエルシュミット監督、WOWOW、関係者各位の皆様、惜しみないご協力を頂きまして本当にありがとうございました。

「Playback」の皆。12時間かけて車にギュウギュウになりながら駆けつけて、「Playback」の上映だけでなく、オールナイトにも参加してくれました。
朝日の中の皆をみた時、どうしていいかわからないぐらい嬉しかったです。

発起人の京都シネマ尾関成貴さんへ、
お疲れさまでした、と。たくさんの感謝を込めて。

ありがとう。

IMG_0790.jpg

Melody Fair DECADE HOTEL ANTEROOM KYOTO 下村音響株式会社
PIGDOM flowing KARASUMA 京都シネマ 京都みなみ会館
WOWOW、バナナピーチ、モンキータウンプロダクション、アテネ・フランセ文化センター、
DECADE、PIGDOM、ガケ書房、Book Fabulous、カフェパラン、京都シネマ

「Playback」公開記念イベント@京都

GW は京都で!!

三宅唱監督の「Playback」という作品が京都で初日を迎えます。
京都シネマさんと、京都みなみ会館さんとの連携で2日間にわたり、
「Playback」公開記念イベントが開催されます。

2日目の夜、なんと、タイトルが自分の名前のオールナイト上映をして頂きます。

どんなことになるんでしょうか。

久しぶりにスクリーンにかかる作品と、これから歩き出そうとしている作品。

なかなか緊張します。

お近くにお寄りの際には、ぜひご来場下さいませ。
私も、ぶらぶらとしております。

前売り券は、各劇場プレイガイドにて!!


朝まで、長いですよ〜。


『Playback』公開記念&アジアン・フィルム・アワード最優秀助演女優賞受賞記念

★★《映画女優・渡辺真起子ナイト》★★

日時:2013年5月4日(土)開場21:45 開始22:00(終了予定6:10)
料金:当日料金2,800円均一 整理番号付前売券2,500円

22:00『M/OTHER』(諏訪敦彦監督)
0:40 渡辺真起子トーク(聞き手:松井宏)
2:00 『ラジオデイズ』(加藤行宏監督)&『世の中はざらざらしている』(熊谷まどか監督)
3:10 『愛の予感』(小林政広監督)
5:15 『カンヌ映画通り』(ダニエル・シュミット監督)※渡辺真起子セレクト作品



mother.jpg
◉『M/OTHER』 1999年/147分/35mm
監督:諏訪敦彦 脚本:諏訪敦彦、三浦友和、渡辺真起子
出演:三浦友和、渡辺真起子、高橋隆大
父親からレストランチェーンを引き継いだ哲郎は妻と離婚し、今は恋人でグラフィックデザイナーのアキと同居していた。二人は互いの生活や仕事を尊重し、束縛し合うことななく暮らしていた。そんなある日、分かれた妻が入院し、哲郎は8歳の息子・俊介をしばらく預からなければならなくなってしまった。突然の、前妻の子供との同居にアキは戸惑いと不安を隠せなかった。 厳密な脚本は存在せず、構成台本に基づく現場での監督と俳優のディスカッションによって作られたドキュメンタリータッチの実験作。第52回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。



ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013
『注目したいテン年代8クリエイターズ特集』からの2作品ー

422079_155119191323314_1797122099_n.jpg
◉『ラジオデイズ』 2013年/25分
監督:加藤行宏
出演:近藤芳正、渡辺真起子
ある田舎の定食屋で働く女主人と彼女に一目ぼれした中年警察官。女主人の大事にしていたラジオを中年警察官が修理してあげたことをきっかけに2人は惹かれ合うのだが…。

378278_155123304656236_883415288_n.jpg
◉『世の中はざらざらしている』 2013年/25分
監督:熊谷まどか
出演:近藤芳正、渡辺真起子
恋や友情ほど美しくないけど、その出会いはやっぱり奇跡に違いない。ざらざらした男と女のロードムービー。



AinoYokan_sub3.jpg
◉『愛の予感』 2007年/102分
監督・脚本:小林政広
出演:小林政広、渡辺真起子
第60回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門グランプリ(金豹賞)受賞の異色ヒューマン・ドラマ。14歳の少女による同級生の殺害という事件を発端に、被害者の父親と加害者の母親が世間から身を隠した地方都市で思いがけない再会を果たし、絶望と罪悪感を抱えながらも再生への光を見出す姿を、冒頭のインタビューシーン以外、一切セリフがないという斬新な構成で描き出す。


notre-dame-de-la-croisette.jpg 
◉渡辺真起子セレクト作品
『カンヌ映画通り』 1981年/54分/16mm
監督:ダニエル・シュミット 撮影:レナート・ベルタ
出演:ビュル・オジエ、ボブ・ラフェルソン、ジャン=クロード・ブリアリ
1981年5月のカンヌ。街は映画祭に集う人々でにぎわっている。ホテル・カールトンに滞在しているベティもその一人。彼女は映画祭に参加したくてこの街にやって来たが、関係者でもジャーナリストでもないため、映画祭事務局から正式参加を認められない。いくつかの記者会見場にもぐりこみ、毎日、ホテルの部屋から事務局に電話をかけるが、相変わらずナシのつぶてで、部屋に閉じこもる日々が続く。退屈まぎれにベッドの上でのぞくオペラ・グラスには、1950年代の華やかな映画スターたちの姿が次々に映し出される。カンヌ映画祭を舞台にドキュメンタリー・タッチで描いた、不思議な魅力をたたえた異色作。

企画:尾関成貴(京都シネマ、MOVIE UPDATE)
主催:京都みなみ会館
協力:WOWOW、バナナピーチ、モンキータウンプロダクション、アテネ・フランセ文化センター、 DECADE、PIGDOM、ガケ書房、Book Fabulous、カフェパラン、京都シネマ、PIC Film SA, RSI Radiotelevisione svizzera




English Korean
↓↓

+ Read More

演劇鑑賞「レミングー世界の涯まで連れてってー」

寺山修司没後30年/パルコ劇場40周年記念公演
『レミングー世界の涯まで連れてってー』
作=寺山修司 演出=松本雄吉(維新派)上演台本=天野天街
キャスト= 八嶋智人 片桐仁 常盤貴子 松重豊 ほか

渋谷のパルコ劇場ってのが猥雑でいい。

言葉が縦横無尽に転がり回ってた。


いちばん最後でいいからさ、世界の涯てまで連れてって、連れてって。

演芸鑑賞「ザ・水道橋 in 座・高円寺 vol.1」

IMG_0678.jpg 

「ザ・水道橋 in 座・高円寺 vol.1」

水道橋博士 Presents 園子温監督、芸人デビューライブ。

その、博士の異常な愛情。

2回こっきりの公演。とっととチケットは売切。
昼の公演に、どうにか紛れ込む。

昼公演、夜公演、満員御礼札止め。デビューにしては生意気じゃないか。

園子温。

映画監督だ、なんだかんだというよりは。

園子温が、好き。

どんなふうに、好きかなと考えた。
90が嫌いでも、残りの10の好きがどうにも好きでしかたない、ということが、ある。(例えばですよ)

とおもった高円寺の夕暮。

初めて目にした、お土産の "TENGA" いったどうすればいいんだろう。

千葉真一さんのご来場、何とも言えない大きさに圧倒された終演後、
裸に天狗の姿のまま”世界の千葉”さんと話し込んでいた様子の園子温大監督。

伝説は積み重なっていく。

そのまま、ずっとそのままでいて欲しい。
時に心は地獄の中かもしれないですが。
あれそれ、それが、それこそ芸人の生きる道なのではなのでしょうか、にゃんこ先生。

非道に生きる。道なき道を生きる。

後から来る人にはわからない喜びがあるのではないでしょうかと、想像する。

アタイダッテ、ケモノミチガ、スキ。
忘れられてしまった国道とかも好きかもしれないケド。

自分の歩く道は、細い道でいいから自分で見つけたい。
時に道に迷ったら、人に尋ねるかもしれないけれど。
私だけしか通れないユニークな道であってほしいという業もあるけど、
後から来る方の為に、地図ぐらいは残してあげたいという思い。などと威張ってみたいが、
きっと、私が今歩いている道は、もう誰かが歩いていたのだろ。
先に歩いた人に”ありがとう”という感謝と、チクショウという嫉妬の気持ち。

いひひ。

IMG_0674.jpg

DVD鑑賞 4


コーマン帝国(Blu-ray Disc)コーマン帝国(Blu-ray Disc)
(2012/08/15)
ロジャー・コーマン、ジャック・ニコルソン 他


アウトレイジ [DVD]アウトレイジ [DVD]
(2010/12/03)
ビートたけし、三浦友和 他



腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]
(2008/02/22)
佐藤江梨子、佐津川愛美 他


hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
04 | 2013/05 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。