fc2ブログ

初場所。

KICX2601.jpg


大相撲、千秋楽を観戦。

小学校に上がる前、祖父に連れられていった大相撲。

これで人生2度目の観戦。

観たい、観たいと思っていて、なかなか行けずにいた。
どうせ観るなら、枡席で観たい。

ツテを辿って席を確保するのも気が引けるし面倒くさい。
誘ってくださる方もいないので、自分で。

不入りのニュースも目にするが、そこはチャンス到来と思い、初日か千秋楽でチケットを探してみた。
思いの外、伝統芸能好きだった友人と友人の先輩ご夫婦に参加してもらうことで、
念願の枡席で楽しく鑑賞。

向こう正面で、横綱白鵬の土俵入りでは、後ろ姿をたっぷり応援。

まあ、よい。

いやぁ。気分は上がる。

取組みは午前中の朝っぱらから始まっているってのに驚いた。
腰痛持ちの私には、全取組み拝見するのは無謀と思い、
ちょうど3時ごろに国技館に到着。

幕下から十両、幕内へ、観客席も徐々に埋まりどんどん勝負が進んでいく。
ちょと目を離すと一手を見逃してしまう、見逃すと技もわかんないくせに、
とても悔しい気分になるので、集中したりする。緊張感が高まる。

隣の席には大家族と、フランス人らしきカップル。
お若いフランス方、
力士のお面をかぶって盛り上がっているのかと思ったら、マツコ・デラックスのかぶり物だった。
あとで気がついた。

ご年配の女性が「あれは、誰のお面をかぶっているの?あれは誰!?」と叫んでいたので、
「マツコ・デラックスですよ」と教えて差し上げる。
まわりの方々も含めて、みんな、な~んだという雰囲気が漂った。

ふうん。

人気力士のかぶり物だったら欲しいと思うのだろうか。

うーん。

ワインの匂いが漂うなか、観戦は続く。

あ、私は素面。

番付けと取組みと、お客さんと、場内と、観る物がたくさんある。
お土産屋さんや、お茶屋さんのお運びさんや、出待ちしてる相撲ファンや、力士に駆け寄る子供達や。

土俵の上は影が出ない照明なのか‥‥。
浮かび上がる土俵上の力士達の肌色の美しさに驚く。

野球観戦と同じく、ラジオを持っていったら、解説聞きながら観れるのではないか。
初心者には良いアイディアなのではないかと思うが、
ぼやぼや行ってしまったので準備不足。
友人に携帯のワンセグ見せてと頼んでみたのだけど入らんかった。

もっと、いろんな知識があったら面白いのだろうなぁ。
ワイドショーで取り上げられるぐらい有名な力士しかわからん。
わからんくても、力士の心意気や場内の空気がいろんなことを教えてくれる。

千秋楽ってことで、最後の最後に神主さんを胴上げという儀式があったけど、遠慮がちな若手力士、一度あげて腰が引けたのか、落っことしてしまった。

あちゃ。

仕切り直しで無事に閉幕。

神様も笑っていると思う。

それにしたって、本日は充分に楽しんだ。
物は試しってモンだな。

KICX2586.jpgKICX2593.jpgKICX2602.jpg
KICX2608.jpgKICX2609.jpgIMG_0757.jpg

関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/1065-0c8d363d

Comment

蓮 | URL | 2011.01.27 13:07
はじめまして、一度は経験してみたいと、まえからおもってますが・・・友達もみにいってました^^

死ぬまでに一回いってみたーい^^
ツカサ | URL | 2011.01.24 08:11
はじめまして。
いつもblog拝見してます。
俺も数年前に先輩に誘われて観に行きました。
スポーツとも格闘技とも違う、
あの何とも言えない空気感。
観に行かないと伝わらないものがありますよね。
ただ値段がもう少し安ければなぁw
Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
Translation


FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
Recent Entries
Recent Comments