スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞「ノルェイの森」



若い時には大嫌いだった。生理的に嫌いだった。

大人になったら、受け入れられるようになった。

不思議だ。

映画は、私が小説では読み取れなかった、「僕のノルウェイの森」を教えてくれた。
それは、私の読んだ「ノルウェイの森」ではないんだけどね。

小説って、そういうもんなのかもしれないなぁと思う。

それぞれの「ノルゥエイの森」

長い期間、オーディションをしていた作品でもあったし、
そういった意味で多くの俳優達が期待をしていた作品でもあったので、
「観た?」「どうだった?」となる。

個人的にはそんな事も面白いし、小説と比べるのも面白いし、まったく知らないで観に行くのも面白い。

先入観を持たずに見た方の感想など聞いてみたい。






ノルゥエイの森は、どんな森ですか?

我家のノルェイジャンフォレスト(フォレストですが)に聞いてみた。

にゃっ。

猫語、わからん。



いつまでも森の中にいるわけにはいかない。
と思いながら森の中で今来た道をぐるぐる回る。

今日は父の誕生日。
明日は父の命日。

こんな時に、観なければ良かったとも思う。
トライアンユン監督の言葉をかりれば、父は大人になれなかったんだ。
なれないまま、孤独に逝った。

心が砕けた父は、セロハンテープで心をツギハギしながら生きていたようにおもう。
いろいろな方の手をかり、セロハンテープは丈夫になって、心はたびたび砕けちったりしなくなったけれど、
ツギハギだらけの心は小さくて大事なピースをたくさん失っていた。

ああ、いかん。


やっぱり、明日が来るのが、まだ少し怖い。



関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/1072-64b4b2df

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。