スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演芸鑑賞「ザ・水道橋 in 座・高円寺 vol.1」

IMG_0678.jpg 

「ザ・水道橋 in 座・高円寺 vol.1」

水道橋博士 Presents 園子温監督、芸人デビューライブ。

その、博士の異常な愛情。

2回こっきりの公演。とっととチケットは売切。
昼の公演に、どうにか紛れ込む。

昼公演、夜公演、満員御礼札止め。デビューにしては生意気じゃないか。

園子温。

映画監督だ、なんだかんだというよりは。

園子温が、好き。

どんなふうに、好きかなと考えた。
90が嫌いでも、残りの10の好きがどうにも好きでしかたない、ということが、ある。(例えばですよ)

とおもった高円寺の夕暮。

初めて目にした、お土産の "TENGA" いったどうすればいいんだろう。

千葉真一さんのご来場、何とも言えない大きさに圧倒された終演後、
裸に天狗の姿のまま”世界の千葉”さんと話し込んでいた様子の園子温大監督。

伝説は積み重なっていく。

そのまま、ずっとそのままでいて欲しい。
時に心は地獄の中かもしれないですが。
あれそれ、それが、それこそ芸人の生きる道なのではなのでしょうか、にゃんこ先生。

非道に生きる。道なき道を生きる。

後から来る人にはわからない喜びがあるのではないでしょうかと、想像する。

アタイダッテ、ケモノミチガ、スキ。
忘れられてしまった国道とかも好きかもしれないケド。

自分の歩く道は、細い道でいいから自分で見つけたい。
時に道に迷ったら、人に尋ねるかもしれないけれど。
私だけしか通れないユニークな道であってほしいという業もあるけど、
後から来る方の為に、地図ぐらいは残してあげたいという思い。などと威張ってみたいが、
きっと、私が今歩いている道は、もう誰かが歩いていたのだろ。
先に歩いた人に”ありがとう”という感謝と、チクショウという嫉妬の気持ち。

いひひ。

IMG_0674.jpg
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/1703-a4a5f591

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。