スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶稽古 水無月

せっかく書いたのに、操作ミスで、文章が消えてしまった。

IMG_0053.jpg

今月のお菓子。

うまい。

朝から、じゃんじゃん雨が降っている。

梅雨らしくて良いが、着物を着ていくのは諦める。

巻きスカートを持っていく。

伺うたびに、新しいことが起る。

本日は盆手前。

でも、以前やったことのあるのと、違う。

新しいことに出会うと、とても嬉しいのだけど、手順が違うことには頭の中が白くなる。

などと考えたりして、はっと気がつくと柄杓にいっぱいのお湯を茶碗に注いでしまっている。

到着早々のリカちゃんに、しゃばしゃばの薄茶を飲ませるとこになってしまった。

すんません。

てな感じで、チビウリ君とちびまる子ちゃんみたりしながら、

久しぶりのお茶の稽古をのんびりと日曜日らしく楽しむ。

「知人からメール」

増上寺で朗読やります。

先生とハブちゃん誘って、増上寺へいくことにした。


IMG_0052.jpg

今日の干菓子じゃ。花豆の甘納豆と和三盆。

たまに顔が空豆みたいだと言われる。
自分でもそう思う。



今日は夏至。

夏だ‥‥‥。
IMG_0056.jpg



「8時に、東京タワーが消えるのが観れるよ~」

ご案内にう従うことにする。

先生とハブちゃんと稽古をおえて、ちゃっちゃと出かける。

東京タワーを目印に増上寺近辺に到着。

なんだか周りが暗い。

あれ?

どこ?

それ?

あ!駐車場!

と、その間にタワーの灯りは消えていた。

そそりゃ真っ暗だわさ。

100万人のキャンドルナイト

夏至の夜、夜の8時から10寺までの時間、灯りを消していろいろなことを考えます。
自然のこととか。

まあ、現地に行くまで気がついてなかったんだけどさ。

無事に到着すると、ちょうど朗読が始まる。

「大きな木」

求め続ける坊やと与え続けるリンゴの木の物語。

とちゅう、物語にそうように、そらのもやもやが晴れたり、終わる頃、また雨が降り始めたり。

ぱらぱら降る雨が「坊や」と「リンゴの木」のための雨に思えた。

などと感じ入ったりして。

よい夏の始まりをいただいた。

IMG_0057.jpg

家につく頃には、東京タワーに灯りが戻り、いつもの東京になっていた。

いつもよりも、電気の数を減らしてみたよ。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/375-49eee9b8

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。