スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

2010年
アーサー・C・クラークが描いた2010年がやってきます。
と、去年も書いた気がするのは気のせいでしょうか、年齢のせいでしょうか‥。

私たちは未来の中に生きているような、はなはだ自信が無い感じです。

そんなことを考えながら近所の商店街を10年ぐらい着ているダウンジャケットにサンダル履きでブラブラ歩きます。
野良猫が寒さに毛を逆立て、のたのた道を横切っていくのがみえます。

新しいSNSのメッセージを携帯電話でチョイチョイのぞきながら。

通信時間に時間をかけすぎてるから、本を読む時間も、音楽を聴く時間も少なくなったんだよ!などと家族に詰られたりして。

もっともだなぁ。

子供が2人ぐらいいてもおかしくないような年齢になっているのだけど、そんな出会いもなく、まだまだぶらぶら所在なく。幼なじみなんぞとじゃれ合っています。

アサコに呼び出されました。近所に住んでいるので。一緒に昼ご飯を食べました。二日酔いでしたが。
おかあさんは、お母さんを亡くしてからの、ひとりで迎えるお正月にまだ慣れていません。今日も少し寂しそうでした。近所に住んでいるので呼び出されます。一緒に年末年始の買い物をしてきました。喪中なので地味目に。
でも、紅白のかまぼこと栗キントンをハリキッテ購入していました。好物なようです。

忘年会続きで、今朝は久しぶりに「ふうぅ~」っていいながら立ち上がってしまいました。
おじさんとかがやる感じで想像してください。

昨日の忘年会で、食べたか飲んだかした何かにあたったようで、お腹が猛烈に痛いです。

チクショウ,年末だってぇのによぅ!
心の中でこっそり毒づいてみましたが、痛いことに変わりがないので胃腸薬を飲みました。正露丸が家にありません。
ゆえくんと荒川の激マニアック・アニメソングメドレーにあてられたのかもしれません。いや、きっとジュンコのカブトムシに‥‥。どうでもいいです、そんなこと。



昨年に続き、家族を見送ったこの一年。
本当に大変なことばかりでした。

なのに過ぎてしまえば、これまた淋しいぐらいに、その時から離れていきます。
いっそ、いつまでもその悲しみにちゃぷちゃぷと浸っていたいぐらい。
そう思っていたって、その時からちゃんと離れていくのですね。
生きていれば人は、まあどうにかこうにか、けっこう再生するもんですな。

私のお父さんは、お父さん的に立派な人では、まったくなかったという所をむしろ少し立派に思えないとやっていられない人だった気がします。


お腹が痛くなったりしても、やぱっし明日へ進みたいです。

親子共々、いろんな人に支えられた月日でした。本当にありがとうございました。

ちゃんと先へ進みます。お父さんを懐にしまいつつ。

先へ進むのです。

なんつって。



みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

そして、また来年も。

気がむいた時にでも、かわいがってくださいまし。

どうにか、こうにか、どうぞ、まあ、そこはひとつ、よろしくお願いいたします。

いえぃ
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/633-a3dde12a

Comment

| | 2009.12.31 01:45
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。