スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいにちまいにち

IMG_0222.jpg

ぶらぶらいろいろ。

お布団屋さんの看板猫。

演劇鑑賞「狂人日記」
新宿ゴールデン街劇場。初めて行った。渋川君はやっぱしカッコウいい。
原作:色川武大

演劇鑑賞「血は立ったまま眠っている」
渋谷シアターコクーン
原作:寺山修司(初演は劇団四季)
遠藤ミチロウ。

私が思う魅力的な歌唄は、どんなに観客が多くても、「あ、私を見ていた」と思わせてくれる風がある。
歌唄いの人に限ったことなんだろうか‥‥。

そういえば、寺山修司のラジオドラマがまとめてCDになったときに、いそいそ全巻揃えたことを思い出した。
電車に揺られながら、電車の中のドラマの会話を聴く。頭がぐるぐるした。

面白いですよ。

寺山修司ラジオ・ドラマCD「中村一郎」「大人狩り」寺山修司ラジオ・ドラマCD「中村一郎」「大人狩り」
(2005/12/21) ドラマ 斎田明



まりちゃんと撮影。
何を着ていいのかわからなかったので、裸で。
おもろい。まりちゃん、ありがとう。


箱根。

米国より友人が帰国。大好きなお湯にゆっくりつかる。
べろべろの酔っぱらいとトランプ。
ベロベロでやるトランプが一番面白いが私は素面。
近況報告したり、先のいろいろを話したり。

じゃあね、と別れてそれぞれの生活に戻って行く。

時間が重なってゆくのが、心地よい。

いろんな人と会って、別れて、また会って。

ミラネーゼの友人も今週ミラノへ帰ってしまう。






腕がちぎれそうなぐらい手を振って、私はここに立っています。


ほいちゃらバイだよ人生は。





また、べろべろ酔っぱらいのトランプしようと思う。

カモメは飛びながら歌を覚える。人生は遊びながら年老いていく - 寺山修司
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/674-dabb9184

Comment

zooey | URL | 2010.01.29 01:29
いつもブログ拝見してます。

「あ、私を見ていた」という唄い手の下りを読んだ時、吉本隆明氏が著書の中で述べていた優れた作家の条件というのを思い出しました。

曰わく、優れた作家とは作品を読んだ人間ひとりひとりに「この作品の良さは俺にしか分からないだろう」と思わせる事が出来る人間である、とのことです。

氏の『真贋』という著書だったでしょうか、昔読んだ時に、図星で背中が痒くなったことまで思い出しました。
Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。