スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークします。



小谷忠典監督作品 「LINE」 のトークショーに参加する事になりました。
私は5/31日(月)に参加の予定です。
「女が裸になるとき」と括られていますが,どんな話しになるかはわかりません。
私の回は、きっと、いつものごとくぐだぐだで緩いコトとなると思います。
もちろん、小谷作品に対しては真面目に向き合う所存です。

お時間、ありましたら是非,劇場へいらしてください。

「LINE」公式サイト

ポレポレ東中野
タイムテーブル 21:10
料金 /当日 : 一般・大・専1200円/中・高・シニア1000円 
前売:1000円(Pコード:461-709)

*チケット半券のご提示で、同時公開の『アヒルの子』が1300円(当日一般1500円のところ)でご鑑賞頂けます。

他にも多彩なゲストの面々が連日のように上映とトークが繰り広げられるようです。

※全て小谷忠典監督との対談、21:10~上映終了後に開催します。
※日程、出演者は変更になる可能性があります。ご了承下さい


5月22日(土)小谷忠典監督舞台挨拶
5月23日(日)「映画の中のエロス」      松江哲明(映画監督)
5月27日(木)「インディペンデントの戦い」  木村文洋(映画監督)
5月28日(金)「裸を見つめ続ける」      いまおかしんじ(映画監督)
5月31日(月)「女が裸になるとき」      渡辺真起子(女優)
6月 3日(木)「対象との距離とは」      本橋成一(写真家)
6月 5日(土)「傷を撮る~写真と映画~」   石内都(写真家)
6月10日(木 「作るということ。観せるということ」西尾孔志(映画監督)
                          (CO2ディレクター)
6月11日(金)「はげしく、映画である」    福間健二(詩人 /映画監督)
6月12日(土)「身体と映画」         釣崎清隆(写真家/映画監督)
6月13日(日)「家族と向き合う」       芹沢俊介(評論家)
6月15日(火)「家族を撮る。自分を撮る」   殿村任香(写真家)
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/802-a6bf7e4e

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。