スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇鑑賞「アウェーイ・イン・ザ・ライフ」

赤坂BLITZにて。



昼の回を鑑賞。
芝居の拝見、けっこう日曜の昼の回っての好き。

芝居はぶっ飛ばし。ぶっ飛ばし。
木野花さん、ジェット噴射。
リアルに。観ればわかる。

「人間嫌いの歌」が好き。

パンフレットにファンキー末吉さんが、「ロックは生き様なり!!」と。
プロペラ犬の覚悟は、ロックだった。皆さんの生き様を感じたように思うから。

ああ、花さん‥‥‥。

アウェイ・イン・ザ・ライフ
プロペラ犬 公式サイト

河原雅彦さんの演出を初めて拝見した。過激でした。


さて、

IMG_0515.jpg


熱した頭をひやし、冷やしきれず、ブラブラしてしまう。
そのまま、「六本木クロッシングー芸術は可能か?」鑑賞。
そもそも、芸術とは何なんだ。ガイドフォン初めてお借りしてみる。
ベンリちゃ便利。
しかし、体感温度が少し下がるのも事実。興味深く、拝見。
ダムタイプの上映があるのだけど、時間があわず見送り。ちっ。
クロッシング・プライズで、審査委員参加していた伊勢谷氏に遭遇。
彼の芸術文化に対しての能動的な活動は興味深い。


それにしても。
筋肉少女帯。歌劇になるなんて。
ああ、渋谷の屋根裏。道ばたに座り込んでると、
毎度、毎度、ライブハウス階下のキャバレーのオジさんに大きなゴミバケツを洗った後の水をぶっかけられた。思春期16歳

あれ?別の会場だったかな?記憶は遠い。

この人達、包帯グルグル巻きなんだ。
なんて思った事を思い出すのだが、記憶なんて捏造かもしれぬ。
ああ、あれからぁ‥‥‥、と、一人で感傷に浸る。(客として)

などと考えながら、明日の取材の準備しなくては‥‥。
小腹が減っている。

あかね、りょう、本日は伺えず、すまぬ。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/828-94c4dad8

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。