スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、稽古場!

IMG_0029_20100801231555.jpg

おっととととと。


うっかり、8月。

帰りすがら、

年がら年中、お祭りのような人での渋谷スクランブル交差点をぼおっと眺める。
かき氷をぶちまけたい。

奈良から「殯の森」でご一緒させて頂いたマサエさんの訃報が届く。
介護ホームの入所者さんの役。女性の参加者の年長者さん。

あの時の、一日、一日は、とても深く深く、残っている。
エラい経験をしてしまったものだと、今でも思っている。

関わる事や、死生観や、なんやかんや、深く深く、突きつけられてるなぁと‥‥。
ああ、なんだか、そんなコトや場所に辿り着いてしまうなあ、とか、いろんなこと。

そこで、作品に参加する表現者の1人として、足りない事ばかりの頭も心もフル活用していなければならんと、てんこもりでした。感じることも、考えることも、アウトプットすることも。

すぐには受け止めきれないことも、たくさんあった。
自分の弱さも、冷たさも、思いの外の頑丈さも、人の温かさも、何もかも。その時に出会った何もかにも、深く考えさせられ、いろんな出来事に、のっかて、支えられて、助けられて、どうにか頑張れた。

マサエさん、ある日、いろいろなことが堪えきれなくなって、
ワーンと泣いたら、何も言わないで、その頭を撫でくれました。
お嫁さんを、「うちのお母さん、お母さん」と、とても自慢していました。
お会いできた事、ご一緒できた事、忘れられない。

ありがとうございました。

ひとこと、お顔をみて伝えられなかったことが心苦しく、淋しく。

どうぞ、良い旅路についてくださいと、東の空の下から、合掌。




時というのは立ち止まってはくれないものだすなぁ。

稽古場とは、今日で お別れです。

劇場の実寸が取れていて、
丁寧にミニマルにまとめられた稽古場、居心地が良かったです。

IMG_0001_20100802001417.jpg

いよいよ、劇場に入ります。
劇場が近所なので、いきなり、道に迷ったりしないのが嬉しいです。

バカなことを、ぼやきがちですが‥‥。

始まるっつーことは、ね。


カモン、下北沢スズナリ。




関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/884-381c8f6d

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。