スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびのきおく

IMG_0222_20101110234858.jpg

ぼろくなって来たブーツで、新しくなった羽田国際空港。
何が新しくなったのか、ネボケ頭では良くわからなかった。
APECのなんかで、混雑あるかと思ったらそうでもなかったか。

公演終了後、数日、バタバタと旅路。


出発が早かったので朝6時に起きて出かける準備。

伊佐山ひろこさんの「海と川の匂い (真夜中BOOKS)」をつらつら読みながら、居眠り。
伊佐山さんは福岡の出身。そこへ向かう飛行機の中でと不思議な気分になりながら。
距離と時間は面白い。

母とのお喋りもへずに、母は少し退屈そうにしていたが、すぐに爆睡。

地下鉄とタクシー乗り継ぎ、壱岐島へのフェリーに乗るために港へ向かう。
適当な母のナビに驚く。なんとかマリーナに行ってくださいとタクシーで言っている。
なんとかって、なんだ。「壱岐島へ行くとのです」繰り返すのみで、予定表など出す気もない様子に、どこに連れて行かれても、もうどうでもいい気分になる。

私も、うらうら、写真を撮って回る。渡辺通り発見。フェリーの出航時間まで余裕の2時間なので、急げとセカされないのが幸い。
PASUMOが使えるのかとか、使えないのかとか、スイカは大丈夫だとか。いいながらSUGOCA発見。

IMG_0226_20101110234857.jpgIMG_0223_20101110234857.jpgIMG_0231.jpg

お昼を港でいっても、ノープランに近く、博多な風で豚骨拉麺食べる。
驚くほど普通な豚骨拉麺だった。
まだ時間がある。
ソフトクリーム食べる。ベロベロ。
用意してきた、酔い止めを二人で飲む。
飲んだ後、結局どれぐらい船に乗っているのか確認すると1時間半。
海ベタ凪‥‥。

まったく揺れずに、酔い止めに酔ったように、爆睡の母娘。
祖母の家に到着も、強い眠気がとれず、挨拶もそこそこに祖母の寝床で不覚にも爆睡。
遠くで誰かがぼそぼそ歌をいたっていたと思ったら,ご詠歌だったのだそうだ。

祖母や親類達との再会を堪能して、散歩でも楽しもうと思っていたのに‥‥。

本当にごめんなさい。とほほ。

あっと言う間に晩ご飯。
この後、ご飯、移動、爆睡、お墓参り、思い出して観光を繰り返す旅になる。

IMG_0234.jpgIMG_0232.jpg
壱岐島で唯一の郷土料理屋さん「はらほげ」にて雲丹祭り。

ようやっと、辺りを見回せるように。叔母二人、叔父夫妻、祖母,母をジロジロ眺めながら晩ご飯。
母、叔母、温泉へ張切って出かける。
祖母、叔父、私と留守番。祖父の話を聞いたりして、家のお風呂に入ってボンヤリ。
携帯の充電コードを忘れて来た。プラグだけ持って来た。
ソフトバンクもコンビニも見当たらない。

温泉チームがウキウキ帰って来た。
きっと、4人で並んでジュースとか飲んだに決まっている。
ちぇ。

IMG_0236.jpg


関連記事

Trackback

Trackback URL
http://gogomakimaki.blog73.fc2.com/tb.php/994-2bc3584b

Comment

Comment Form
公開設定

hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
T & M & F
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
check
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。