FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨ですね。

母の姿がみえない暮らしにも、少し慣れてきたようにおもう。
それでも、寝る前には、きょうあんなことや、こんなことがあっとよ、報告したくなる。
朝起きれば、おはようって、仏壇に手を合わせるけれど。
いってらっしゃーいの声は、心の中で自分で呟く。

お母さん。

母がお仕事でお願いしていた、不動産屋に合いにいったら、まったく関係ないのに、私の何かのインターネットの記事が、母のファイルに挟まれていた。
それどうしたんですか?ときいたら、とても喜んでいて、プリントアウトしてきてくれたんです。
顔が火が出るほど、恥ずかしかったけど、喜んでいてくれたんだと、嬉しかった。

おかーさーん。

何回呼んでも、いない。
ぎゅうって、ぎゅうって、したい。


大丈夫かもって、思っていたけどなぁ。

全然、大丈夫じゃないし、

自分の居所がなくて、消えてしまいそうだ。

ははのいどころ。

おかあさん、いまどこにいるんだろう。

ゆびさきは、母をたどる。

IMG_2089.jpg


帰り道、ふっと考えているのは、夕飯の事。

何を食べようかなって。
なんか、おいしいお酒が呑みたいな。

昔から、食事の時にお酒を呑むってことがまったくない。
付き合いで呑んだりはするけれど、私にとて、食べると呑むは全く別であることが望ましい。
酔っぱらってしまって、食事の味がわからなくなるか、お腹がいっぱいになって、お酒の味がわからなくなるか、どっちかになることが多いから。

でも、まあ。
なんか、呑みたかったし、家で食事を楽しみたいし。

ワインの小さいボトルを買ってみた。

小さいサイズのワインで、美味しかったことはない気もするけど、ボトル一本はまず、無理。
なるべく美味しそうな見かけの、赤と白。

買物かごに放り込みながら、

普段しない事をしようとする自分に、なんだ、なんだ、大丈夫かとか思ったり。

丁寧に買物して、丁寧に台所にたって。
読みたくて、心待ちにしていた人気作家の新刊を買って。
お風呂を湧かして。
愛猫にご飯をあげて。

簡単なお鍋や、竹の子を炊いたのや、お漬物や。
首尾よく出来上がった料理に満足しながら、白いワインをちょっと。

この2年間を、いや、生まれてきてから今までの母との時間を撫で、
祖父や祖母の暮らしを思う。

引き出しをあけても、階段を上っても、何をしても彼らがそこにいる。
古い道具もいっぱい残っている。
重苦しいとも思わないのは、まだまだ、別れの余韻が強いからか、
それとも、私もいい歳頃になったからなのか。

もう、おばあさんになってしまった、愛猫がまとわりつく。

骨になってしまった、母と、向かい合って、ご飯を食べる。

49日を過ぎてしまえば、母の何かは少し遠くなる。

ほんとは、母はふわふわと、世界を自由に見て回っていると思う。
いまなら、もうすぐ生まれてく孫に会いに、ストックホルムへといっているのではないかな。
生まれる直前の、彼女と命の出入り口のようなところで、すれ違い様にハイタッチでもするのじゃないかなって思う。
いっちょ、いってらっしゃい!
といった、感じかな。

たまには、ここへも戻っているのかな?

泣いていたら母から電話がかかってきた、と妹が言う。
喪失から、気がおかしくなってしまったのかと、焦る。

ワン切りだったから、間違い電話だと思うけど。

って、本人が言っていたので、安心した。

それにしても、お香典返しの案内セールスの人が、直接に、たくさんくるんだけど、
なぜ、知っているのだろうか。
営業してくれた方々の会社には絶対頼まない。と思う。

のたのた、しながら、このままオバアちゃんになってしまうのかなとか、ぼんやり雨の音を聞いている。

それにしても。

祖母も、母も、たっていた台所で、料理をしている時間は心地が良い。
私の台所はどんなようになっていくのだろうかな。

お母さんと私。

2014.4.4

母が他界し2週間がすぎました。

母の癌発病から2年間。

心がずっと痺れていたように思います。
闘病中の母をおいて、たくさん働いていました。

母が、私の為に家を準備してくれていたのに、なかなか側へいけませんでした。

丁度、2年前。

母はお誕生日を迎え、小さな展覧会に参加した私はその期間にささやかにトークショーを開催しました。

その明くる月には、母の病気がわかりました。
身体に大きく負担をかけながら、抗がん剤を頑張っていました。

どんどん、小さくなる母の姿。
私は何もできずに、最後の最後まで、いい娘ではなかったように思います。

最後に母と過ごす時間がありました。
母のモトへ戻った、次の日の朝。
私は、久しぶりに、こころの底から安心していました。

おはよう、おかあさん。
おやすみ、おかあさん。

ぎゅうと、抱きしめ、泣きました。

今は、ちいさな骨になり、白い壷に詰め込まれています。

おかあさん、ぎゅうっと抱きしめたいと思って、ずっと泣いています。

喪失感は強く、心がボンヤリしています。

母に、あいたいです。あいたくて、やりきれません。

IMG_0280.jpg

gogo makimaki → gogo nabemaki。

blog お引越しです。


gogo nabemaki


まだまだ、フナレですが、これからも、ウラウラ、お寄りください。


いやー、新年に間に合わなかったんですよー‥‥。半年も‥‥‥。

wordpress 難しいんだもの‥‥‥‥‥‥。

では!

あめ、あめ、あめ。

IMG_0990.jpg

例年になく早い梅雨入りのニュース。

紫陽花がいろんな色、いろんなところで、咲いている。

近年、種類も増えてる。

紫陽花は丈夫で、切り花で買ったものを根付けしたりできるのよ、と母。

母が午前中から作り込んだカレーを一緒に食べた。

本日の甘味、あんみつ。
大満足の様子に、私が満足。

やりたいことを、やる。
ために、やりたいことをみつける。

のだそうです。

ここのところ会うたびに同じ宣言をしていて、面白いなぁと思う。



ぐずついているのは、お天気ばかりではないような日々。

そんな日は、黙々と歩く。

もくもく、もくもく、もくもく。

てくてく、てくてく、てくてく。



答えはでないけれど、やまない雨は無いと思うことにする。



吉祥寺で逢いましょう。


fb_04_20130216102409.png

中野量太監督作品、「チチを撮りに」再上映のおしらせです。


【緊急公開決定!!】

『チチを撮りに』が東京・吉祥寺バウスシアターにて 6月8日(土)より

1週間限定での公開が決定しました!!

関東での公開時にお見逃しの方はぜひこの機会に、是非ご鑑賞ください!

---------------------------------------------------------------------
■劇場:吉祥寺バウスシアター http://www.baustheater.com/
■期間:6月8日(土)~14日(金) ※1週間限定!

※時間など詳細は劇場までお問合せください。
hello!

watanabe makiko

Author:
俳優・渡辺真起子

旧ブログサイトです。
新しいブログはコチラ→
go go nabemaki
公式サイト「渡辺真起子.com
watanabemakiko.com

calendar
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Welcome
Categories & Monthly
 
Search
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FOnt size
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Link
このブログをリンクに追加する
Recent Entries
Recent Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。